逆流性食道炎

逆流性食道炎について知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

関連するQ&A

Q

食欲不振から膵臓がんを心配しています

30代後半の女性です。 ここ3週間ほど食欲不振です。夕方になると特にひどく、胃のムカつきと膨満感であまり食べられません。 あまりたくさん食べられずにいるので、少しずつ痩せてきております。 それに加え、この三日くらいは食後にめまいと寒気がするようになりました。 今年の頭にピロリ菌の除菌が成功し、6月に胃カメラで異常なしと言われました。 本日あまりの不調にかかりつけの消化器内科を受診しましたが、問診のみで、タケキャブとアコファイドを処方されて帰ってきました。 胃の痛みや背中痛はなく、排便も順調で、便の色も目視で異常はないように思います。 二月に人間ドックで腹部エコーもしましたが、異常はありませんでした。 それでもやはりここ最近やたら眠いのと、食後の症状から膵臓がんの心配が頭から離れずにいます。あまり初期症状がないと聞き、食後のめまいなどが出てきたのでもしかして、と心配しております。ちなみに家族に膵臓がんの罹患者はいません。 逆流性食道炎の場合でも食後のめまいや寒気はするものでしょうか? また、処方された薬を2週間飲みきるまで様子を見ていても大丈夫なんでしょうか? 助言をよろしくお願いします (30代/女性)

30代/女性
Q

過食嘔吐の回復期と慢性膵炎

過食嘔吐を12歳から16年患い現在心療内科にも通っています。 今年の5月から左脇腹、背中の違和感があり胃と大腸内視鏡、MRCP、血液検査を受け、胃炎はあるが大きな異常はなしでした。しかし、痛みは増していったので過食嘔吐を毎日していましたが、2日に1度に減らしてみたところ痛みは悪化するばかりで、血液検査をしたところリパーゼ87、アミラーゼ145と異常値を示しまして、現在フォイパンを飲んでいます。 過食嘔吐を減らしてから悪化し、数値も悪くなったので、私の体は長年の過食嘔吐で普通に消化機能が働かないため、過食嘔吐をしない方が負担なのでは?と、過食嘔吐をしない日でも恐怖です。このまま過食嘔吐をやめて慢性膵炎が進行していった場合、摂食障害を治していくのも逆効果なのか?と落ち込みます。 私はどうすれば膵臓の数値が安定しますか?過食嘔吐をしない日は過食をするわけでもなく、脂質制限もしています。それでも数値は悪化してきてます。 (20代/女性)

20代/女性
Q

バレット食道と診断されました

30歳男性です。 半年くらい前から喉の違和感と胸焼けがするようになり、ネキシウムという胃酸を抑える薬を処方され、食生活を含めて生活習慣に気をつけて症状は治まりました。 ところが、2ヶ月後に再発し、ランソブラゾールと、レハマミピドを処方され症状は治まりました。 また2ヶ月後に再発し、医者を変えて胃カメラを受けたら、逆流性食道炎、裂孔ヘルニア、バレット食道と診断されました。逆流性食道炎がひどかったとのことです。裂孔ヘルニアで胃酸が逆流しやすくなってると言われました。 調べてみると、バレット食道は治らないと知りました。 半年前から生活習慣(睡眠、運動、食生活で脂っこいもの、刺激物、カフェインなど)を気をつけてただけにかなりショックです。 胃カメラの際に生検も受けて今は結果待ちです。 今後はどのようにしたらいいのでしょうか?バレット食道は本当に治らないでしょうか? なってしまったものは仕方ないですし、症状が和らぐのであれば手術することも考えてます。 (30代/男性)

30代/男性
Q

食後の背を丸めることにより背中の痛みが生じてます

食事を終えたあと、座りながら背を丸めたりすると肩甲骨周辺の筋肉?がジンジン痛むのですがなぜでしょうか?肩甲骨周辺の痛みと連動して胸焼けもする時があります。ほとんどは肩甲骨の痛みです。ちなみに胃カメラにより逆流性食道炎と診断を受けています。これに関連するものでしょうか? (20代/男性)

20代/男性
Q

胆嚢癌についてお尋ね致します。

80代の母が急性胆のう炎になり、現在ERBD留置で、落ち着いております。 その後の査結果で胆嚢底部内3センチ位の腫瘍病変が確認できるので、胆嚢癌の疑い(ステージ2)との診断でございました。 主治医の診断では、今のところ明らかな肝浸潤や遠隔転移は無く、胆汁細胞診断結果でも癌細胞は確認出来きなかったが、胆嚢全摘出の外科手術を進めて頂いております。 緊急入院時からの時系列検査結果ですが、下記が基準値に波があるものでございます。 AST 215 → 347 → 126 → 38 → 38 → 30 → 23 ALT 110 → 315 → 198 → 89 → 63 → 40 → 30 ALP 382 → 474 → 438 → 317 → 245 → 229 → 216 LDH 493 → 664 → 358 → 244 → 251 → 276 → 242 γ-GTP 468 → 708 → 599 → 423 → 334 → 266 → 220 CK 236 → 192 → 459 → **** → 442 → 445 → 285 Alb 3.9 → 3.4 → 438 → 317 → 245 → 229 → 216 A/G比 0.93 → 0.85 → **** → **** → 0.94 → **** → 1.03 Cre 0.42 → 0.58 → 0.59 → 0.56 → 0.62 → 0.53 → 0.49 eGFR 105 → 74 → 72 → 77 → 69 → 81 → 89 WBC 19.50 → 12.18 → 7.14 → 7.75 → 6.92 → 7.54 → 7.69 MCV 84 → 84 → 84 → 86 → 86 → 88 → 87 MCHC 34.9 → 34.3 → 34.4 → 34.3 → 33.9 → 33.6 → 32.8 :NEUT 90.7 → 88.2 → 76.3 → 75.5 → 75.2 → 70.7 → 72.7 :LYMP 4.2 → 6.6 → 14.8 → 18.1 → 17.9 → 22.4 → 19.8 :EOS 0.0 → 0.1 → 1.3 → 0.6 → 0.6 → 0.9 → 1.0 CRP 1.4 → 6.07 → 5.88 → 2.92 → 1.87 → 1.17 → 0.98 膵尾部に小さな嚢胞と肝門に直径1cm程度のリンパ節腫大が確認できるそうです。 お尋ねしたいのは、やはり胆嚢癌の疑いが高く、胆嚢全摘出が最善な状況でしょうか? 胆嚢癌の場合、その後の療養で完治出来る可能性はございますでしょうか? (70代以上/女性)

70代以上/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,200人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。