帝王切開

帝王切開について知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

関連するQ&A

Q

胎児BPD100超えで帝王切開を薦められました

27歳、36週5日の初産婦です。 3日前の健診で胎児のBPDが98でした。 35週の健診では105でした。(エコーの誤差なのか、3日前の方が小さかったです) 胎児の体重は約2500g、水頭症と診断されています。水頭症以外の合併症は今の所見つかっていません。 私の身長は161cmです。 担当医からは下から産むと吸引分娩や緊急帝王切開の可能性があるので予定帝王切開を薦められています。 「胎児は産まれる時頭の形が変わることもあるし下から絶対産めないとは言えない」「水頭症なので吸引分娩になると脳に更にダメージを与える可能性がある」等言われています。 私は今回1人目の妊娠で、できれば4人子どもが欲しいと思っていたので、経腟分娩を希望していました。帝王切開になると3人までしか産めないことが多いと聞いています。 この状況では帝王切開が普通でしょうか。 (20代/女性)

20代/女性
Q

インフルエンザ予防接種について

10月31日に予定帝王切開をします。今35週で来週から36週になるのですが、インフルエンザの予防接種を今月中に打とうか、来月出産後に打てる時に打とうか悩んでいます。なぜ悩むかというと、まず出産する病院でインフルエンザの予防接種が開始されるのは11月1日からと言われたのでまず出産する病院で産前に打つのは不可能なこと。麻酔を二種類しての帝王切開なのですが、インフルエンザの予防接種をして何かしら赤ちゃんや、手術に少しでも影響ないのかです。息子が今2歳で1人いますが、息子はとりあえず今月インフルエンザの予防接種を小児科で打ちます。息子だけ打っとけばよいでしょうか? 産後はそんなすぐ外にもでないしなーと思ったりもしますが。 小児科で打つので一緒に打ってもらえないのかなーとも思いますが、臨月にはいる週に息子の駐車があるし、出産の病院ではないので不安はあります。悩みます。どうするのがよいと思いますか? (20代/女性)

20代/女性
Q

反復帝王切開かVBAC、病院は変えるべきか

私は今年、約3000gの第一子を38w1dに予定帝王切開で出産しました。 ・原因は逆子で、体の表面も子宮も横切り ・手術時はエビ・カニ・花粉・ラテックスにアレルギーある旨を申告 ・妊娠中の経過は良好だったが産後高血圧になった 現在、第二子の妊娠を考えているのですが、下記3つの選択肢があります。 A.前回出産した総合病院、NICUなし。病院まで車で20~30分。  ・必ず反復帝王切開(VBAC不可)。  ・手術の麻酔が腰椎麻酔。(硬膜外なら麻酔追加してもらえたのでは・・・。)  ・手術は麻酔を刺す痛みも吐き気も無く、縫合も丁寧で傷もきれいに治っているが、その時の先生方は術後すぐに異動していて一人もいない。 B.もっと高度な産科医療が受けられる病院、NICUあり。  病院まで車で約40分。 i.VBAC  ・過去10年間、各年間30人程度のTOLACで7割がVBAC成功、子宮破裂は1件あったが母子ともに異常無し。  ・NICUもあり、ダブルセットアップで万全の体制。  ・しかし、そもそも第一子を産んだ時に産後高血圧だったのにVBACできるのだろうか?  ・一応問合せたら、妊娠する前に一度相談に来てくれと言われた。(そのため、病院まで相談に行く前にこちらで相談させていただこうと思った次第。) ii.反復帝王切開  ・反復帝王切開なら前回と同じAで出産した方がいいか?  ・NICUがあるのはとても魅力的  ・帝王切開になった場合は硬膜外麻酔をしてくれる。但しいくつかアレルギーを持っているから前回と使用する薬が変わることに若干の不安はある。 私の中での最優先事項はもちろん母子の安全で、経膣分娩への憧れはそこまでありませんが、産後すぐにスタスタ歩いていたのが羨ましかったです。また、できるだけ痛くない方法がいいです。 先生方はAかBいずれの病院でどのような出産方法をすることをお勧めされますか? (20代/女性)

20代/女性
Q

双角子宮、早剥既往。次の妊娠まで

双角子宮で常位胎盤早期剥離既往です。 (一人目は30週で緊急帝王切開でしたが、奇跡的に元気に育っています。) 年が明けたら二人目を、、なんて話していますが、一人目を出産したのが2015年8月ですので、もしすぐに授かれたとしたら約2年半あくことになりますよね。 次の妊娠まで、本当はどのくらい期間を空けたほうが良いでしょうか? (30代/女性)

30代/女性
Q

無痛分娩と帝王切開

無痛分娩と帝王切開のリスクについて。最近無痛分娩時の医療事故のニュースを頻繁に聞くので無痛分娩のリスクを認識するようになりました。無痛分娩も帝王切開も使用する麻酔薬は硬膜外麻酔を用いることが多いと聞きました。無痛分娩も帝王切開も高度な技術が必要となる麻酔薬を投与することにはかわりないので、リスクは同じように感じますが、帝王切開の事故に関するニュースは聞いたことがありません。同じ麻酔薬を用いても、無痛分娩と帝王切開では、重大事故に繋がるリスクに差があるのですか? (20代/女性)

20代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,200人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。