手術

手術について知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

関連するQ&A

Q

転移性肝がんへのラジオ波治療を実施する病院

大腸がんから肝臓への転移があります。大腸部分については手術により、切除しましたが、肝臓部分については、高齢のため外科手術は避け、ラジオ波焼灼を受けたいと考えています。 しかし、現在、お世話になっている病院では、転移性肝がんへのラジオ波焼灼は行わないため、転院を検討しています。 東海地方で、転移性のガンへのラジオ波焼灼の実績が多い医療機関をご紹介ください。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

甲状腺びまん性硬化型乳頭癌について

はじめての投稿です。 先日、エコー検査と細胞診の結果、甲状腺びまん性硬化型乳頭癌と診断されました。 手術で甲状腺の全摘出とリンパ節切除する必要があると言われました。 大きな手術で四時間はかかると言われました。 その為、手術室に空きがなく、早くて4月の手術になるそうです。 リンパ節転移をしているのに、手術を4月まで待っても大丈夫なのでしょうか? セカンドオピニオンを受けようか迷っています。 (30代/女性)

30代/女性
Q

早期胃癌ESD後、粘膜層内のリンパ管内侵襲のケース

62歳母親の相談です。先月ESDによる胃癌手術を行いました。術前診断は以下でした。 早期胃癌: 0 - II a型 胃 体中部大弯に10mm大の隆起有。周囲背景粘膜に萎縮なし。隆起部分の上皮はvilli様構造は大小不同は多少あるが、腺窩上皮の過形成様でpitもやや開大あるが、不整なし 術後、組織診報告書は以下でした。 <診断> stomach:ESD: tub1 with fundic gland type, pT1b1(筋板から73μm)、UL(−)、ly(+、粘膜内D2-40)、v(−、EVG)、pHMO, pVMO(剥離面から372μm)、 <組織診報告書の所見> 1-7と全割した。4,5において粘膜に限局して濃染腫大した核が密に並んだ不規則腺菅の増生が見られ、高分化菅状腺癌と考えられる。暗長な細胞質と類円型核を有する主細胞に類似の細胞が腺管を作って増生しており、免疫染色でpepsinogen(+)であり、胃底線型胃癌と考える。HKATPaseの免疫染色は判定不能。synaptophysin(+)、chromograninA(−)、CD56一部(+)、MUC2(-) MUC5AC(−)、MUC6(+)、MIB1 index10%。静脈内侵襲は見られない。粘膜層内でリンパ管内侵襲が見られる。 早期の胃癌と言われていたので、ESDによる手術で根治するものと想定していました。しかし担当医からは「粘膜層内でリンパ管内侵襲が見られる」ということで、ほとんど大丈夫とは思うが、5%程度の可能性で他臓器に転移している可能性もあり、胃の3分の2を手術することになるかもしれないとのこと。 今後は、1年に2回まではCTを取れるので、CTなどで経過観察をしつつ、何か病変が見られた時点で再検討しましょう、と言われました。「粘膜層内でリンパ管内侵襲が見られる」ということは、早期癌ではなく進行癌であり、早期に1/2 or 2/3の胃を切除するなどの手術した方が根治率が高くなる気がするのですが、いかがでしょうか。 アドバイスをお願いできますと幸いです。 (60代/女性)

60代/女性
Q

敗血症による脊椎炎

85歳の父は、8月に十二指腸癌が見つかり、9月に膵頭十二指腸切除術を受けました。術後の経過は順調で、2ヶ月後には近くの病院に転院し、リハビリに励んでいました。間もなく退院が近づいてきた12月に突然40度の発熱、腰の激痛で動けなくなりました。高熱は数日続きましたが徐々に熱も下がり痛みも落ち着き12月末に退院しました。しかし、退院して2日後、再び40度の高熱のため、再入院となりました。医師の診断では、敗血症で脊椎が化膿しているとのことでした。原因はよくわからないのですが、癌の手術の合併症なのでしょうか。 現在、腰の痛みはあるものの、熱は37度台で病状は落ち着いているように見えますが、命にかかわるようなことがあるのでしょうか。また、今後もこのようなことが繰り返しあるのでしょうか。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

胃ガンからの転移肝臓癌

はじめまして 母親なのですが 1年2ケ月前に胃ガンで胃の全摘出手術をしました 経過は良好のはずが、3ケ月ほど前に腫瘍マーカーの数値が急激に上がり 1ケ月で約3倍 エコー検査とMRI検査で肝臓に大きいので6個の癌が見つかりました 腎臓が弱っているので 抗がん剤が使えず、輸血も出来ない為、手術も出来ないと言われました。余命まで本人に宣告されて 家族一同落ち込みましたが、まだ生きたいという本人の強い意志を尊重しセカンドオピニオンを決めました 母親は81才です 癌のステージは3と言われました 何か治療方法はありますか?また先生方の良い知恵を御借り出来たら幸せです どうか宜しくお願い申し上げます (70代以上/女性)

70代以上/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。