手術

手術について知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

関連するQ&A

Q

食道癌の再度、治療について

72歳の父の件です。胸部食道癌ステージ3で抗がん剤(シスプラチン、5-FU)・放射線治療後、3ヶ月前に食道摘出、胃管再建の手術を行いました。原発巣は縮小したもののすでに新たに転移があった為、外科手術で取りました。術後二週間目に誤嚥性肺炎を起こし、人工呼吸器をつけましたが、何とか1ヶ月後にICUから一般病棟に移りました。食事のリハビリを開始するも縫合不全もあり、再度肺炎になり、絶飲食が続いています。元々痩せ型(身長168cm、体重47kg)だったのですが、今は35kgまで減ってしまいました。二酸化炭素の排出力が悪く、現在また人工呼吸器をつけています。この間に再発が発覚しました。医者曰く「多発性」らしく、体力も消耗していることから抗がん剤も使えない、緩和医療をと勧められました。3ヶ月でこんなに早く再発するものなのですか?医師は体力・呼吸する筋肉が不足していた、と言います。「それならば手術は無駄だったのでは!?」と懐疑的になっています。呼吸筋を鍛える為にはどうすれば良いですか?また免疫療法などは無駄なのでしょうか?いきなり緩和ケアと聞いて、藁にもすがる思いです。長文で申し訳ありません。宜しくお願いします。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

保険内、外問わず治療法があれば知りたいです

大腸ガンから肝転移してステージ4の診断で、大腸は腸閉塞になりかかっていたので手術していただきました。肝臓のガンは全体に広がっていたので手術は出来ず抗がん剤治療しています。 一年半治療していてガンは小さくはなったのですが全体にはあり、手術は出来ないようですがラジオ派とか何かガンを取る方法はあるのでしょうか? 今は大腸他転移はないです。 (50代/女性)

50代/女性
Q

乳がんのリンパ節郭清について

以前にも質問させていただいたのですが、60代の母親が2月に右乳房全摘しました。腫瘍は1.3センチで、ルミナールaです。その後、母の希望でTC療法の後、ホルモン剤内服中です。手術後、リンパ転移はなかったと言われたのですが、後日センチネル二つのうち一つに転移があったと言われました。微小ではない転移が。 主治医は、他にある可能性は低いので、追加郭清は必要ないとのことです。 しかしいろいろ調べると、微小でない場合、郭清が標準のようで、後日転移が見つかったらと思うと心配です。よろしくお願いします。 (60代/女性)

60代/女性
Q

CT検査で異常、再発か(子宮体がん術後1年半)

初めてのCT検査では異常。1~4 ホンネトークお願いします。 現在経過観察中(4回の細胞診検査では異常なし) 腫瘍マーカー(CA19-9、CA125)異常なし。 1)再発とは、子宮体ガンが見つかったということでしょうか?子宮も卵巣もないしリンパ節転移もなしなのにどこに再発? 2)専門病院で通院中ですが、婦人科以外の検査はしないのが通例なのですか?術後喉の違和感が今も続き咽頭がん?の心配もしています。 検査結果文面から“再発”の可能性は低いと考えてよいのでしょうか? 【まず大丈夫と考えますが、CTでわずかに再発を否定できない病変を認めます。心配いりませんが可能であれば3か月後に再診ください】という内容でした。 検査翌日に速攻で届いたので、かなりドキドキしています。 3)次回は半年後の受診予定。仕事中の為、検査等で頻繁に休むのも躊躇します。「大丈夫」「可能であれば」という表現から半年後の受診でもよいのかな~と思っていますが、どう思われますか。 専門病院なので直接主治医とは話できません。外来看護師さんでは、文面どおりというだけだと思います。 <術式>腹腔鏡下準広汎子宮全摘術、両側付属器切除術、骨盤内リンパ節廓清術 <検査結果>リンパ転移なし、ステージ1a G1、抗がん剤治療なし <今の自覚症状> 極度な倦怠感と下腹部の鈍痛はあり。体重は健康時67kg⇒退院時60kg⇒術後1年半51kgと激減です。大腸・胃の内視鏡検査は異常なしです。排便は酸化マグネシウム+ミヤ+桃核承気湯をたまに服用。4回目の受診の際に、出血あったことを伝えると、「肉芽」との事。 術後は食生活に気を配り、術後250あった悪玉コレステロールも150まで食事療法で下げました。1日5000~8000歩あるいて、ピラティスもはじめました。 なの に・・・再発???とは。 4)いったいこれからは何に注意しながら生きていけばよかったのでしょうか、 (50代/女性)

50代/女性
Q

卵巣癌腹膜剥離 主治医の不安と術後について

母(73歳)が半月ほど前に開腹手術をしたところ、卵巣癌腹膜剥離ステージ3と診断を受けました。結局腫瘍は全部取り切れず(5センチ程の大きいものもあるそうで)術後に抗がん剤治療をする予定となっています。 一週間後に退院後初めての診察を受け、抗がん剤治療がスタートとなりますが、診断を受けてから手術までの期間と手術を受けてから抗がん剤に入るまでの期間がとても長く感じ、その間にもガンが進行してしまうのではないか?とても不安です。 それに、手術時間も本来3〜4時間とのお話だったにもかかわらず2時間10分で終わり、あまりに早く主治医の先生もお若い女性の先生で術後の説明も淡々と冷たく感じ、母の命をこの先生にお預けして大丈夫なのか?正直不安になってしまいました。 母の年齢も考えると、セカンドピニオンを受けるにしても、遠く離れた病院へ通院するのは本人が辛く、希望しないのではないかと。 今の状態で、これからの標準治療に加えて、できるだけ身体の負担を少なるさせるために免疫強化機能性食品などの飲用を考えております。有限会社エフ.シー.シー社なのどNEW SUPER AFTMなどですが、お医者さまとしてはこのような機能性食品についてはどのようにお考えでしょうか? (70代以上/女性)

70代以上/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,100人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。