手術

手術について知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

関連するQ&A

Q

センチネルリンパ生検について

 いつもお世話になっております。9月初旬に針生検で「非浸潤性乳管癌」との診断を受け、11月末に右乳房全摘の手術を受けました。手術前にはしこりの大きさは2センチ×4センチと言われています。結果はあと2W前後でいただく予定で、その時になれば明らかになることと知りつつ、気持ちの準備のため確認したく思います。  手術では、センチネルリンパ生検で三つのセンチネルリンパを廓清(?)、手術内迅速検査で転移なしと言われました。勉強不足ですが  ・センチネルリンパの数は人によって違うのでしょうか。最初のリンパをそう呼ぶだけ  要はリンパであると何かで読みました。そうだとすると、3つ取ったのは、その病院  の方針と言うことでしょうか?(入院中に聞きそびれました)。  ・センチネルリンパに転移がなくとも、リンパに転移があることもあるのでしょうか。  それはどのような形で判明しますか。また可能性の高低はいかがでしょうか。 以上、よろしくお願いいたします。 (50代/女性)

50代/女性
Q

胆嚢癌の病理検査結果について

誠に恐れ入りますが胆嚢癌の病理検査結果につきまして 下記所見がどのような状態を意味しているのか ステージも含めて出来るだけ解りやすくご教示宜しくお願い致します。 患者本人は母で、80台女性でございます。 「 腫瘍の大部分は不規則な管腔形成、篩状構造、胞巣形成を示す中分化管腺癌からなり、一部に高文化管状腺癌、乳頭腺癌や低分化腺癌(非充実化)の混在がみられます。同質量:int。 浸潤増殖様式:INFb 脈管侵襲(+)。 神経周囲浸潤(+)。 1y1, v1, pn1 肝臓浸潤(+)。 局所進展度:pT3a pPA? pPV? 胆嚢管断端と剥離面に癌の浸潤を認めません。 pCMO, pEMO リンパ節転移(ー)。8a---0/3, 8p---脂肪, 12a---0/4, 12b---0/3, 12c---0/1, 13a---0/2 根治度:R0 胆嚢に慢性胆嚢炎がみられます。 肝臓門脈域に軽度のリンパ球浸潤がみられます。 小葉に軽度のfatty changeを認めます。 」 (70代以上/女性)

70代以上/女性
Q

悪性胸膜中皮腫の治療方法について

肺癌か悪性胸膜中皮腫か現在判ってないまま来週手術予定です。 そこで数点質問です。 1、胸を開いて現物を観たらどちらか判るものでしょうか? 2、腫瘍は限局して胸壁に発生してるらしいのですが中皮腫だとして限局型なら初期段階との文献を読みました。胸を開いて中皮腫と確定できるなら根治の可能性のある片肺の全摘を視野に入れて担当医の方に御願いしておいた方が宜しいのでしょうか? 3、悪性胸膜中皮腫の場合、温熱化学療法が有効と聞きました。 これは胸を開いて行う療法なのでしょうか? 4、もし温熱療法が胸を開く必要があるもので有用性があるなら来週の手術は取り止め温熱療法と一度にやって頂ける病院を探した方が良いのでしょうか? 5、4で一度にやる場合、大分県及び近県でやって頂ける病院はどこがありますでしょうか? お忙しいとは思いますがご回答宜しくお願い致します。 (60代/男性)

60代/男性
Q

旦那の母が肺癌の局所再発で気管支腫瘍ができました。

旦那の母が4年前に右下葉に2.5cmの肺がん(腺がん)がみつかり、ステージ1Aで、右下葉を切除しました。ユーエフティを内服開始しましたが、食欲がなくなり、内服中止となり定期検診のみで、他の治療はしていませんでした。 このたび、縦隔リンパ節転移の気管支内浸潤で腺がんが局所再発が見つかりました。 ペット検査では気管支腫瘍以外は特に異常なく、ジオトリフという癌を抑制する内服治療薬を開始しました。 ここで、質問なんですが、 気管支腫瘍は手術で切除はできないのでしょうか? ジオトリフの効果についてなんですが、個人差はあるとは思いますが、有効性はどのくらい期待できますか? ジオトリフの効果の評価はどのくらいでわかりますか? 気管支腫瘍は気管を塞ぎそうなくらいの大きさと聞いていますが、ジオトリフが効果なかったら、気管支狭窄に対して何か治療出来ることありますか? 例えばステントとか?手術とか? よろしくお願いします。 (30代/女性)

30代/女性
Q

十二指腸乳頭部癌の陽子線治療について

いつもお世話になっております。 ちょうど1年前に十二指腸乳頭部癌と診断され、肝臓に転移が会ったので、手術適応不可となり、現在は、イリノテカンとS1服用の化学療法と、テーラーメイドワクチンによる自由診療のワクチン療法を行っています。 抗がん剤は、はじめはGC療法からスタートしたのですが、効果があまりみられなかったので、切り替えました。 造影剤のアレルギーがあり、不確かではあるのですが、肝臓に転移していたがん二つのうち、一つは境界不鮮明になり、一つも3センチくらいの大きさを保ったままのようです。 そこで、肝臓のがんだけでも放射線で切ることはできないかと、医大に相談しましたが、地元の医大では、肝臓にあてることの実績があまりないことと、希望していたIMRTでの放射は保険適応外になるといわれました。 でも、陽子線治療などであれば、可能かもしれないとも言われたのですが、、、 そこで、質問させていただきたいのですが、陽子線治療の場合だと、肝臓の転移した癌と十二指腸乳頭部癌への照射も可能となることはあるのでしょうか? 十二指腸乳頭部癌は、陽子線治療でも無理だと思っていたのですが、可能になることもあり得るものでしょうか?もしも可能性があるのでしたら、ぜひ、相談にいきたいのですが。 施設に問い合わせるまえに、こちらで先生方のご意見をお聞きしたく、投稿しました。 よろしくお願いいたします。 (50代/男性)

50代/男性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,300人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。