脳性麻痺の症状と特徴 反り返りは関係?アテトーゼとは?発見のきっかけも解説

  • 作成:2016/05/17

脳性麻痺の子供には母乳を吸う力が弱いなどの傾向がありますが、ある程度発育するまで、診断が難しいことがあります。発見のきっかっけや「アテトーゼ」という言葉の意味も含めて、医師監修記事で、わかりやすく解説します。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師

この記事の目安時間は3分です

脳性麻痺の症状はどんなもの?

脳性麻痺の赤ちゃんの症状

脳性麻痺患者さんの特徴には、生まれたときから低体重児であることが多く、母乳を吸ったり飲みこんだりする力が弱い傾向があります。また、生後2、3ヵ月ごろに体が反り返りやすい、手足がこわばるなどの症状がみられることがありますが、すべての脳性麻痺患者さんに現れるとは限りません。また、1、2歳ころまでは、骨格や筋肉の発達が十分でないため、脳性麻痺患者さんとそれ以外の赤ちゃんとの症状を見分けるのは難しいのが現実です。

脳性麻痺発見のきっかけは?

脳性麻痺発見のきっかけは、生後数カ月から数年経つと、首のすわり、ハイハイ、歩行などの行動を始めるのが遅いなど運動機能の発達の遅れがきっかけであることが多いと言われてます。2歳以降になると、脳性麻痺で最も多い「痙直型」と言われるタイプの特徴である筋肉の過度な緊張や「アテトーゼ型」と言われるタイプ特有の何らかの動作をしようとするときの「不随意運動」(自分の意志に関係なく手足や胴体が動くこと)などがみられるようになります。ただし、脳性麻痺の症状が現れる時期には個人差があり、患者さんの年齢によって症状が変化します。

脳性麻痺の赤ちゃんの特徴 反り返りは関係あり?

生後2、3カ月の赤ちゃんを抱っこしようとすると、上体が後ろへ大きく反り返るためことがあります。反り返りをする赤ちゃんの多くは、健診などでも異常がみられませんが、一部の赤ちゃんは、脳性麻痺が原因で反り返りをすることがあります。また、反り返りは、脳性麻痺だけでなく、黄疸の一種である「核黄疸(かくおうだん)」という病気や、急性脳症、自閉症スペクトラムなどの病気が原因の場合もあります。このため、反り返りがあまり強いときは原因を特定するための検査が必要です。

脳性麻痺と診断するためには、脳の中にある運動野の損傷を確認するため、脳のCT検査またはMRI検査を行います。また、血液検査を行い、脳性麻痺以外の病気がないことを確認することも必要です。脳性麻痺は、麻痺がある部位や症状の現れ方によって分類されますが、脳性麻痺のタイプを特定できない場合は、「神経伝導検査」「筋肉の電気的検査」といった検査、筋肉組織を少量採取して顕微鏡で調べる「生検」などを行うこともあります。

ただし、2歳未満の場合は、検査を行っても脳性麻痺のタイプを特定できないことが少なくありません。この場合は、患者さんが成長してから再検査を行うこともあります。

赤ちゃんの反り返りが気になるときは、まず小児科医に相談し、必要に応じて検査を受けましょう。

脳性麻痺の固定した症状の種類 アテトーゼとは?

脳性麻痺について「アテトーゼ」という言葉を聞くことがあるかもしれません。アテトーゼとは、脳から通常の制御を受けず、自分の意志に反して筋肉が勝手にゆっくりと動く症状のことを言います。アテトーゼによる腕や脚、胴体の動きは、よじれるように動く場合や突然動く場合、ピクピクと動く場合などがあります。この動きは強い感情が起こると激しくなり、睡眠中には生じません。

アテトーゼ型脳性麻痺の症状の程度には個人差があり、両手の動作がぎこちない程度から、自力で立ち上がれず、車いすの使用が必要であることもあります。ただし、症状の程度や内容は、年齢ともに変わることも珍しくありません。アテトーゼ型脳性麻痺は、知的障害はほとんど現れませんが、言葉の発音が困難な言語障害が起こりやすくなります。また、「核黄疸」という病気が原因でアテトーゼ型の脳性麻痺を発症した場合、上を向くのが難しく、難聴がみられることが多くなります。

アテトーゼ脳性麻痺の治療は、「チザニジン」「ジアゼパム」などという筋肉の緊張を抑える薬を使用したり、理学療法、作業療法などのリハビリなどを行います。



【脳性麻痺関連の他の記事】


脳性麻痺の子供の特徴や症状についてご紹介しました。子供の動作等に不安を感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、活用してください。

関連するQ&A

Q

脳性麻痺の症状

生後約一ヶ月の子供の事で質問します。APスコア0、5分後4で生まれ、現在は自発呼吸しミルクも母乳も自分で飲んでいて、手足もよく動かします。しかし、動きが難そうに見えたり、沐浴時に反り返るような動作をするので、素人的に脳性麻痺が気になっています。 このような場合は脳性麻痺の疑いは高いのでしょうか?また生後一ヶ月で見られる脳性麻痺の症状や検査方法を教えてください。お願いします。 (30代 男性)

30代/男性
Q

脳性麻痺

5ヶ月になりました。 出生時異常で突っ張るタイプの脳性麻痺といわれました。 まだ首も座っていません。 反り返り、体の筋緊張がみられます。 PTに通っています。 軽度ではないと言われました。 突っ張るタイプの脳性麻痺とは車椅子は確定でしょうか? 首は座らないでしょうか? (30代/女性)

30代/女性
Q

生後3ヶ月で脳性麻痺をほぼ否定することは可能か

指しゃぶりや両手合わせを行えたとしても、脳性麻痺の可能性は全く消えないのでしょうか? 脳性麻痺は、体を動かそうとすると、力が入って動かせられない。というようなことを聞きました。 とすれば、赤ちゃんが意識的に指しゃぶりをしていれば、脳性麻痺の可能性は限りなく減るような気がするのですが、違うのでしょうか? また、首が平均的(生後3~4ヶ月)に座ったとしても、脳性麻痺の可能性は減りませんか? (30代/女性)

30代/女性
Q

べし先生、いつもお世話になっております。

9ヶ月になりました娘の事で、いつもお世話になっております。 すみません。また質問させて頂きたいのですが、脳性麻痺のアテトーゼ型というのもあると知り、娘の症状(腕の緊張、常に力が入る、顔面のぎこちない動き、音に敏感など)にあてはまっていた為、またしても心配になってしまいました。 べし先生、脳性麻痺だとしたらハイハイなどの交互に行う動作は無理だと教えて頂いたのですが、軽度だと出来るとゆう場合もあるのでしょうか? (20代/女性)

20代/女性
Q

反り返りがなくても脳性麻痺の可能性はあるの?

新生児仮死で産まれ、低酸素性虚血性脳症との診断をうけている現在8カ月の乳児です。 3カ月位までは結構反り返りがあったかなと思うのですが、それから今まではそんなに反り返りは気にならないかんじです。反り返りがなくても脳性麻痺なのでしょうか? ちなみに、 首の据わりはまだ完全でない。 ハイハイ、ずりばいはまだしない。 腹這いの状態で顔をもちあげたり、寝返りはできる。 手で足を掴むことができる。 最近になって笑う、おしゃぶりをするようになった。 ミルクは十分な量が飲めず、経口と注入を併用している。発達の遅れはかなりありますが、脳性麻痺というと反り返りがかなり強いとイメージします。なので、反り返りがなくても脳性麻痺なのか。でも重度の低酸素で産まれたし…どうなのでしょうか? (乳幼児/女性)

乳幼児/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,000人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。