血の道症の原因、症状、治療、再発可能性、予防 更年期障害に似ている?

  • 作成:2016/10/13

「血の道症」とは、妊娠中や産後の女性に更年期障害とよく似た症状があらわれる病気です。体だけでなく、精神的な症状がでることもあります。治療や再発可能性を含めて、専門医師の監修記事で、わかりやすく解説します。

平松晋介 監修
ちくご・ひらまつ産婦人科医院 院長
平松晋介 先生
血の道症と更年期障害の症状は似ている?

血の道症とは?何が原因?

「血の道症」とは、妊娠中や産後の若い女性に、更年期障害とよく似た様々な症状が現れる疾患です。更年期は、45歳から55歳くらいの閉経前後の時期を指しますが、出産前後の体の変化や、子宮・卵巣の摘出手術などの影響により、本来更年期障害の症状が現れないはずの若い女性にも起こるのが血の道症です。また、まれに月経が原因で、血の道症の症状が起こることもあります。

身体の症状と精神の症状

血の道症では、女性ホルモンの分泌の過多または不足によって、卵巣をコントロールしている脳下垂体ホルモンの分泌が影響を受け、関連するホルモン分泌が異常な状態となる状態(以下、ホルモンバランスと総称します)が起こります。ホルモンバランスが崩れると、「自律神経(じりつしんけい)」という、体の機能をコントロールしている神経に失調を起こす病気です。自律神経の失調により、身体的な症状と精神的な症状の両方が現れます。

身体の主な症状は以下の通りです。

・気温や室温が暑くないのにのぼせやほてりを感じる
・寒くないのにぞくぞくと冷えを感じる
・冷や汗や冷え症が起こる

また、目まいや立ちくらみ、耳鳴り、動悸や息切れが起こるようになる人もいます。身体が疲れやすくだるさを感じる場合や、眠りが浅い、眠れないなどの睡眠障害が起こるケースもあります。他にも、頭痛や腰痛、関節痛が起こる場合もあり、個人個人によって実に様々な症状が見られるのが特徴です。

精神の主な症状は、不安感や憂鬱感を強く感じる、イライラしたり怒りやすくなったりする、気持ちが不安定になるなどです。これらの症状は、血の道症であることを自覚することで、改善されるケースもあります。

血の道症の治療と薬

血の道症は、たいていの場合、時間が経ってホルモンバランスが整うと自然に治まります。治癒までの期間は、早くて数カ月程度、長ければ2年から3年ほどかかります。自然治癒しない場合や治癒に時間がかかる場合は、漢方薬やホルモン剤を用いて治療を行います。

血の道症に最もよく使われる漢方薬は、冷えやのぼせをしずめ、精神を安定させる「加味逍遙散(かみしょうようさん)」です。加味逍遙散は更年期障害の対処にもよく用いられます。

身体の症状はほとんどなく精神の症状が強い場合は、神経の働きを整える「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」を使うことがあります。他にも、症状の現れ方や体質・体調によって、「桃核承気湯(とうかくじょうきとう)」「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」「桂枝茯苓丸(けいしぷくりょうがん)」「柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)」などの漢方薬を選択することもあります。これらの薬には市販されているものも多くありますが、自己判断で薬を服用することはリスクを伴うため、事前に婦人科や更年期外来で診断を受けましょう。

女性ホルモン剤を使って治療する事もあります。女性ホルモンは大きく分けて2種類あり、「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」というものです。正常の生理周期では、これらが周期的に増減しています。血の道症は生理の周期が不規則になったり、周期が無くなったりする事で起こりるため、ホルモン剤を周期的に投与する事によって、改善をはかることもできる可能性があります。

どのような治療を行うかは、診断を受けた上で、担当の先生の判断で行う事になります。

血の道症は再発する?

自然に治る、治療を受けるなどして症状が改善しても、何らかのきっかけで再びホルモンバランスが乱れると、血の道症が再発することがあります。治ったのにまた発症してしまったことで気を落としてしまい症状がより重くなるというケースもたびたび見られますが、医師やまわりの人たちのサポートを受け、じっくり克服していくという心構えが血の道症の改善に有効です。

血の道症についてご紹介しました。更年期の年齢に達していないのに、更年期障害のような症状が出て、不安を感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、活用してください。

関連するQ&A

Q

血の道について

去年の5月に流産してそうはを受けました。それから1回目の生理後また妊娠発覚して14週でダメになってしまいした。何週間たったころから息が苦しかったり、体中が筋肉痛のような痛みがあったり寝ても覚めても疲れがとれない、めまい、下痢、胸の締め付けられるような感じ、不安感、このまま死んでしまうんじゃないかと言う恐怖、寝てもねてもねむかったり生あくびがでたり色々な症状がありました。産婦人科に行き伝えたところ「出血もすごかったから精神的からくる疲れかな」と言われて漢方をもらい2ケ月飲んでいます。少しは改善されてきたとは思うのですが、首と肩のこりで痛かったり頭が重い感じがありたまに急にドキドキってします。この間、先生に「自律神経に似てるんですけど」っていったところ「精神的から少し乱れてるのかもね」漢方を少し飲み続けてみて。っていわれました。卵巣が片方だけ4センチのままで検査したところ異常は、ありませんでした。妊娠、出産、流産、更年期に血の道症があるって症状も自律神経とにているんですが、私の場合自律神経ではなく妊娠、流産を繰り返しているせいで血の道症でしょうか?お風呂にはいると首、肩、頭はスッキリします。 (30代/女性)

30代/女性
Q

ピルについて

低容量ピルを7年ほど飲んでいます。飲むきっかけは子宮内膜症で生理痛や性交痛がきつかったからです。。ピルを飲んでいると楽になりました。 ここ数ヶ月生理が2〜3日でもう終わります。。これは大丈夫なのでしょうか? あと冷え性がひどく足が冷えて頭がのぼせたりするので市販の血の道症の薬(漢方)を飲みたいと思っています。 でもピルを飲んでいる人は血の道症の薬を飲んでも生理を調整しているので意味がないのでしょうか?逆にホルモンバランスが崩れるのでしょうか?40歳

Q

何科にかかったらよいか?

首筋から肩凝り、耳もおかしく耳鼻科にかかり 内耳血流不足の薬をもらいましたが 効き目なく、 軽いめまいや、ふらつき、吐き気、胃部不快感 それと緊張したりした時に頭が軽く震えます。首も少し曲がってます。以前より血の道自律神経系は 良くなく、更年期障害ならいいのですが、脳梗塞などの心配もありますか?こんな症状だと、どんな病気の疑いがありますか? また多々症状がありますが何科を受信したらよいですか?教えて下さい。 (40代/女性)

40代/女性
Q

ピル

質問です。 低容量ピルを長く飲んでいます。 最近は肩こり・のぼせ・朝だるいとか軽い更年期の症状がでます。 血の道の漢方を飲もうかと思っていますがピルを飲んで生理をコントロールしているわけですから血の道の薬を飲んで効果があるのでしょうか? 逆に変になりますか?43歳

Q

血の道症

祖母から聞いたのですが「血の道症」とは、どういう病気ですか? 激しい寒さを感じ体が震えて、心臓まで凍えるような感じがします。 祖母も母も私も寒い時にたまにあって、自律神経が乱れてなるのかな、と思い聞いてみました。 (30代/女性)

30代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。