糖尿病の初期症状、チェック項目 目、尿、足、皮膚にも注意!

  • 作成:2016/03/15

糖尿病は、進展すると腎臓の機能が失われたり、失明したりする可能性のある重大な病気です。皮膚や目、尿、足などに初期症状が現れる可能性があります。糖尿病の初期症状について、専門の医師の監修記事で、わかりやすく解説します。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師

この記事の目安時間は3分です

糖尿病の初期症状とは?

糖尿病の初期症状にはどんなものがある?前兆あり?

糖尿病は、発症するまで前兆がないのが主な特徴であり、早期段階でもほとんど自覚症状が現れません。しかし、糖尿病が進行すると以下のような症状が出るようになります。

・疲れやすい
・しきりに喉が渇いて大量の水分を摂る
・尿の回数と量が多くなる
・体重が急激に減る
・手足のしびれなどの症状が現れるようになる

糖尿病は、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を悪化させます。そのため、心筋梗塞や狭心症などの心臓の病気や、脳梗塞などの脳血管障害などになるリスクが高くなってしまいます。また糖尿病を発症すると、かぜやインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。さらに感染症が悪化して重症化しやすいだけでなく、感染症によって、血糖値のコントロールがうまくいかなくなり、糖尿病の悪化にもつながってしまいます。

糖尿病は、さらに進行すると重い合併症を起こすことがあります。とくに目、腎臓、足や皮膚などの各部位にみられる「糖尿病性網膜症」「糖尿病性腎症」「糖尿病性神経障害」は、糖尿病の3大合併症と言われています。合併症が進行すると、失明、人工透析、脚の切断など、生活の質を大きく低下させてしまうことも珍しくありません。

気になる症状があるときは、早めに糖尿病内科などの専門科に相談してみましょう。また、健診などで血糖値の異常が見つかったときは、自覚症状がなくても早めに医療機関を受診しましょう。

目に出る糖尿病の初期症状

目は、糖尿病の合併症がとくに現れやすい部位のひとつです。初期の段階では自覚症状がないことが多いですが、糖尿病の進行による合併症や糖尿病の影響で、ドライアイ、まぶたが開かない、物がダブって見える、などの症状が現れることがあります。また、血糖値がうまくコントロールできて糖尿病の症状が落ち着いているときに、一時的に遠視になることもあります。

いずれの症状も、加齢が原因であることも多いですが、糖尿病が影響している可能性もゼロではありません。目の症状が現れたら早めに眼科を受診するようにしましょう。糖尿病が進行すると、合併症として「糖尿病性網膜症」という網膜の病気が現れることがあります。糖尿病性網膜症は、網膜の血管がつまりやすくなって視力が低下し、やがて失明することもあるため、わずかな変化も見逃さないようにしましょう。

尿でわかる糖尿病の初期症状

尿は、糖尿病や腎臓の状態をチェックできる指標になります。糖尿病を発症すると尿の量と回数が多くなり、尿の色が無色透明であることが多くなります。また血糖値が高くなると、尿の中に含まれる尿糖が増えるため尿から甘いにおいがしたり、蛋白尿のため尿が泡立ったりすることもあります。

さらに、糖尿病の状態が続くと、尿の量が減少し、「糖尿病性腎症」という合併症が現れることがあります。これは、血糖によって腎臓内の細かい血管が傷つけられるためです。腎臓は体内の老廃物をろ過する役目をしていますが、糖尿病によって腎臓が障害されると老廃物を十分ろ過できなくなります。腎臓のろ過機能が低下すると、尿を作り出せなくなってしまうために、尿の量が減少、結果として老廃物が体に蓄積するため倦怠感や頭痛、かゆみなど様々な症状が出てしまいます。糖尿病性腎症が進行して腎臓の機能が著しく低下した場合は、人工透析を導入するケースもあります。

足や皮膚に出る糖尿病の初期症状

糖尿病を発症すると、早期の段階から手足のしびれが現れることがあります。これは「糖尿病性神経障害」といい、高血糖の状態が続くと神経が傷ついてしまうためです。神経障害は、細い神経が走っている手足の先などから症状が現れ、やがて全身に症状が見られます。

神経障害が進行すると、足や皮膚に何も触れていないのに痛みを感じることもある一方で、ケガをしたり熱いものに触れたりしても痛みを感じなくなります。ケガをしたときなどに痛みを感じないと、傷が化膿して悪化しやすくなります。さらに悪化すると、潰瘍となったり、組織が腐ってしまう壊疽(えそ)という状態になったりすることがあります。壊疽の回復の見込みがない場合は、全身に細菌が回ってしまい生命を脅かす危険があるため、壊疽した部分を手術で切除します。

糖尿病の初期症状などについてご紹介しました。もしかして糖尿病かもしれないと不安に感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、活用してください。

関連するQ&A

Q

すでに合併症?

初めて質問させて頂きます。34歳男です。今まで糖尿病とは無縁の生活してきました。しかし、昨年末あたりから胃の不調、手足の冷え・痺れなどが見られ、内科や整形外科を受診しましたが、最近になって頻尿、残尿感、便秘、口渇があり、ネット等で調べると糖尿病、さらには糖尿病性神経障害に似ていました。そこで検査に行ったところ、ブドウ糖負荷試験で血糖値が空腹時118、60分後205、120分後130、ヘモグロビン4.9でした。これらの症状、検査結果から糖尿病であり、すでに合併症も進行してしまっていたと判断せざるを得ないのでしょうか??なお、健康診断は毎年やっていますが血糖値は項目がなく、いつから兆候があったかわかりません。また、身内に糖尿病はいません。現在、痺れなどの症状は日々悪化している気もして、この状況に非常に大きな不安を抱き始めており、今後治療や病院探し等どう対処していけばいいのかアドバイスのほど宜しくお願い致します。長々とすみません。 (30代/男性)

30代/男性
Q

糖尿病網膜症の症状について

一昨年職場の定期検診で尿糖3+と空腹血糖値146で糖尿病と言われました。ですが約2週間後の検査ではHbA1cは4.8。空腹血糖値102。ブドウ糖負荷検査も142→136→124と正常。無罪放免になりました。でも、だいたいに高めなので注意はしとこうねという事で、定期的に自己血糖測定と尿糖検査を続けています。 その後も(約1年間)かわりなく過ごしてましたが、今年の正月に餅を6つ食べた時、食後1時間に尿糖2+出ました。食後2時間の血糖値は120台で尿糖−でした。 その日から、餅を食べると尿糖+が出るようになりました。1個では出ません。「食後高血糖」というやつですよね? 心配なのは「糖尿病網膜症」です。最近、視力低下と共に、瞼が開けにくいような感じがしたり、目の奥(裏)が引き攣るような症状が頻繁でとても不快です。 時々尿糖+もありますし、もしかして糖尿病網膜症なのでは?と不安でたまりません。 糖尿病網膜症の初期症状を詳しく教えて下さい。 (40代/女性)

40代/女性
Q

合併症の発症について

24歳の娘の事で質問です。糖尿病歴10年。血糖値コントロールはよくありませんでした(A1cが6・5~8・5。 7・5位の事が多かったと思います。)眼科で白内障の初期、と言われてから目が覚めたようにコントロールに頑張るようになり、6・0を保てるようになりました。コントロールをうまくするようになったことでホットはしておりますが、10年という糖尿病歴をかんがえると網膜症などの合併症が出てくる可能性はこれからあるでしょうか?糖尿病の場合過去の不良なコントロールの状況を消し去ることはできないといわれているようなので、これからいくら良好なコントロールをしても、常に合併症の発症の可能性におびえてこの先何十年も生きて行かねばならないということなのでしょうか? 都合の良い話ですが、何かもう少し救いのあるような未来の展望はないでしょうか? (20代/女性)

20代/女性
Q

合併症について

24歳の娘の事で質問です。糖尿病歴10年。血糖値コントロールはよくありませんでした(A1cが6・5~8・5。 7・5位の事が多かったと思います。)眼科で白内障の初期、と言われてから目が覚めたようにコントロールに頑張るようになり、6・0を保てるようになりました。コントロールをうまくするようになったことでホットはしておりますが、10年という糖尿病歴をかんがえると網膜症などの合併症が出てくる可能性はこれからあるでしょうか?糖尿病の場合過去の不良なコントロールの状況を消し去ることはできないといわれているようなので、これからいくら良好なコントロールをしても、常に合併症の発症の可能性におびえてこの先何十年も生きて行かねばならないということなのでしょうか? 都合の良い話ですが、何かもう少し救いのあるような未来の展望はないでしょうか? (20代/女性)

20代/女性
Q

糖尿病性腎症

気になって仕方がないので教えて頂きたいです。 糖尿病性腎症は糖尿病になったら数年後には必ず発症する合併症なのでしょうか? それとも血糖コントロールさえちゃんとしていれば、10年20年経っても発症しないのでしょうか? 因みに私は1型糖尿病です。 (20代/女性)

20代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

関連する記事

このトピック・症状に関連する、実際の医師相談事例はこちら

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。