形成外科とは?皮膚科との違いは?傷跡やほくろも扱う?

  • 作成:2016/01/22

形成外科とは、体の傷や変形を「きれに治す」ことを目的とした外科系の診療科です。「皮膚科」のように、特定の部位の病気などを専門的にみるわけではありません。傷跡やほくろの問題がある場合は、一度形成外科を受診してみることをお勧めします。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師
女性

形成外科の領域の考え方 皮膚科とはどう違う?

形成外科は眼科、耳鼻科、皮膚科などのような体の部位や臓器別の診療科ではありませんから、「どんな病気を治すのかよくわからない」という方も多いと思います。形成外科は顔、手足などの体表面の傷や変形などを「きれいに治す」ことを主な目的とした外科系の診療科なのです。

一方、皮膚科は「皮膚における病気を治す」診療科ですから、皮膚の腫瘍の手術やレーザー治療、やけどの治療などは、皮膚科の対応範囲でもあります。しかしすべての皮膚科医が手術やレーザー治療に対応しているわけではありません。

現状では、形成外科も皮膚科も一つの病院に多数の医師が配置されていることは少ないという事情があるため、形成外科と皮膚科の対応範囲は病院によって異なることがあります。形成外科と皮膚科の両方がある病院では受診前に問い合わせてみるのが良いでしょう。

形成外科で扱う疾患は?

形成外科ではケガ、顔面骨折、やけど、アザ、皮膚と皮下の腫瘍、先天異常、皮膚潰瘍、皮膚のガンの切除と再建(体の部分を部位を復元すること)、乳房再建、美容医療などが対応範囲となります。

傷跡を目立たなくする手術をする

皮膚の手術では、傷跡をできるだけ目立たなくするために切開線(体を切り開くときのライン)の方向を考え、必要な場合は表面だけではなく、「真皮縫合」といって皮膚の深い部分でも縫合します。皮膚が不足している場合は、皮膚の移植手術や、皮膚を工夫して移動させることにより傷跡が目立たず、機能的にも優れたでき上がりを目指した「皮弁」という手術も行います。アザや色素斑などでは手術ではなくレーザー治療を選択することもあります。

外傷などにより切断された神経、血管自体をつなぎ合わせる手術では、顕微鏡やルーペを用いた「マイクロサージャリー」と呼ばれる手術を行います。また顔や頭部の先天異常などでは骨を延長する手術にも対応ます。

傷跡とほくろの問題は形成外科にかかればよい?

形成外科というと「手術で治すところ」であると考えて、受診をためらってしまう方もあるかもしれません。しかし形成外科では手術だけではなく、ケロイド(体の組織の異常な増殖)や傷跡では、飲み薬や圧迫固定具による治療、テープ治療、ステロイド剤の注射による治療なども考慮して、最適な治療方法を勧めてもらえます。 ほくろでは主に手術となりますが、明らかに良性と診断できればレーザー治療などを行うこともあります。形成外科ではほくろの手術では「きれいに治す」ために切開方向や皮弁のデザインを十分考慮して手術します。したがって傷跡とほくろの問題では、形成外科が身近にある場合は一度受診してみるのが良いでしょう。

形成外科について手術などの概要をご紹介しました。形成外科にかかる病気かもしれないと不安に感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、ご活用ください。

関連するQ&A

Q

粉瘤の手術

粉瘤の手術の場合、傷跡が残らないようにしたい場合は形成外科がおすすめとのことですが手術の腕というか技術からしたら皮膚科と形成外科どちらがいいですか?4歳の娘の右腕にしこりがあります。 (乳幼児/女性)

乳幼児/女性
Q

ホクロ切除の傷跡

今年4月に額と眉間にある、5ミリと7ミリ程のほくろ二つの切除手術を形成外科で受けました。 手術後二ヶ月ほど、傷跡を広げないためとのことで肌色のテープ(薬が付いていない200円ほどのもの)を貼っていました。現在はリザベンを服用しています。 どちらの傷も1.5センチ程あり、傷自体にケロイドのようなひどい盛り上がりがあるわけではないのですが、化粧をすると凸凹と少しの赤みが目立ち、気になります。 眉間の傷が特に目立ち、ほくろを()のようなアーモンド型に切除し、縫い合わせた傷の上下の余った皮膚がイボのように膨らんで盛り上がっています。 傷の他にもその傷の上下の膨らみがあるので、二つの傷周辺が凸凹になっていて、とても気になります。 手術をした医師からは「約一年は様子を見て。膨らみが治らない場合はまた切除する方法もある」と言われ、手術前には、傷の上下の膨らみが残るとの説明もなかったので納得いかないのが本音です。 本当に時間がたてばこの傷跡も上下の膨らみも目立たなくなるのでしょうか? ほくろを含め、できればもう切除手術は受けたくありません。 この傷と上下の膨らみを切除せずに、きれいに直す方法はありますでしょうか? 傷をきれいに治すテープがあると聞いたことがありますが、そのような方法はありますか? 他の皮膚科から、「手術が上手だから」と紹介された形成外科だったのですが、普通でもこの程度の傷跡になるのだろうか?と疑問に思っています。 どうぞアドバイスをよろしくお願い致します。 (30代 女性)

30代/女性
Q

頬骨の増殖、変形と顔の皮膚の傷跡の同時手術について

私は、19歳の女性です。私には生まれつき顔に扁平母斑と言うあざがあり、5歳の時にその扁平母斑を消す為の手術を地元の総合病院の形成外科にて行いました。しかし手術の内容はメスで皮膚を削ると言う旧式の手術の為、皮膚にケロイドの様なでこぼこの傷跡が残り、あざも再発してしまいました。小学校に上がった時、県都にある赤十字病院でレーザー手術をし、あざの方はだいぶ薄くなったのですが、傷跡は消えません。中学にあがった時、耳鼻科で骨が増殖して副鼻腔が塞がっていると言われ、総合病院で検査した所、あざの治療をした方の頬の骨が増殖し変形していることがわかりました。レーザー治療が原因なのかどうかわかりませんが、今は骨が上顎の歯茎の方まで増殖して腫れ上がり、目立つようになってきました。骨の増殖の為、口も普段から曲がった状態です。これらの悩みを手術で治したいのですが、整形外科と形成外科両方の治療になると思うのですが、どういった病院にどのようにかかればよいのでしょうか?専門の医師の方がおられましたら、アドバイスをお願いします。

Q

手術跡のケロイドについて

去年の9月に膝の内側の類血管腫型線維性組織球腫の手術跡のケロイドをとりました。またその取った傷跡が盛り上がってきました。術後ケアもしてたのに前回と同じ時期にまた赤黒くなってきたのですが、この場合どんな治療ほうがありますか?先生にはケロイド体質だねと言われてます。今は前回同様たまに痛かゆい感じと突っ張り感があります。 治療してもらったのが総合病院の形成美容外科でしたのですが、形成外科か皮膚科専門のほうがいいのでしょうか? (30代/女性)

30代/女性
Q

手術痕の治療について

上腕部の手術痕をなるべく目立たないようにしたいのですが、皮膚科よりも形成外科に行った方が良いのでしょうか。 また、これは保険診療になるのでしょうか? (30代 女性)

30代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。