胃腸科、消化器内科とは?普通の「内科」との違いは?

  • 作成:2016/04/21

胃腸科と消化器内科は、内科の中でも、専門の臓器に特化した診療科です。診療する範囲の考え方やどのような病気を見るのかについて、医師監修記事で、わかりやすく解説します。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師

この記事の目安時間は3分です

胃腸科、消化器内科ってどんなもの?

胃腸科や消化器内科は内科と違う?胃腸科と消化器内科の違い

胃腸科や消化器内科とは内科の中で、ある特定の臓器に絞って診療する科です。胃腸科は食べ物が通っていくところ、具体的には食道・胃・小腸・大腸を対象としています。消化器内科は胃腸科が担当する部位に加えて、消化に関連した臓器、消化液を作ったり溜めておく肝臓(かんぞう)や胆のう、膵臓(すいぞう)も対象としています。

胃腸科で扱う領域と病気

胃腸科で担当するのは食道・胃・小腸・大腸です。

食道の病気は食道がん、逆流性食道炎などがあります。症状としては食事が胸でつかえる感じや胸やけなどがあれば食道の病気を疑います。

胃の病気は胃がん、胃潰瘍、胃ポリープ、胃炎、ヘリコバクター・ピロリ菌感染などがあります。上腹部の痛みや胃もたれといった症状は胃の病気を疑います。

小腸は小腸の腫瘍や小腸の出血があります。十二指腸も小腸に含まれるため十二指腸潰瘍も含まれます。小腸は細くて長く、6メートルから7メートルあります。お腹全体に収まっているため、お腹のどの部位でも症状が出る可能性があります。小腸は十二指腸以外、検査のしづらい部分であり、通常病気の部位がわからない場合は胃や大腸の検査を行い、異常がない場合に小腸検査が検討されます。

大腸の病気は大腸がん、大腸ポリープ、潰瘍性大腸炎、痔核(じかく、いわゆる「いぼ痔」)などがあります。便秘や下痢、下血(便に混じった出血)といった症状があった場合に大腸の病気を疑います。

消化器内科はどこまで扱う?

消化器内科では胃腸科で扱う病気を含めて、そのほかに肝臓・胆のう・膵臓の病気も扱います。

肝臓はお腹の右上にあります。そのため右上腹部痛が出ることもありますが、まったく痛みがないこともあります。肝臓は症状が出にくく、疲労感や微熱などの症状しか現れず風邪と間違うこともあります。また目や皮膚が黄色くなる黄疸(おうだん)だけが出たり、症状がなく血液検査だけが異常値を示すこともあります。

胆のうは肝臓の下にあり、やはりお腹では右上にあります。代表的な病気は胆石、胆のう炎、胆のうポリープ、胆のうがんです。胆石発作や胆のう炎では右上腹部に痛みが出ますが、胆のうポリープや胆のうがんは症状がないこともあり、検診ではじめて見つかることもあります。

膵臓は上腹部にあり、背中側に近いので背中が痛いこともあります。病気としては膵がん、膵炎、膵のう胞などがあります。検査しづらい臓器で、病気を見つけるまでに時間がかかることもよくあります。膵臓はインスリンを出す臓器で、膵臓の機能が低下すると糖尿病を発症することもあります。

胃腸科や消化器内科で実施する検査概要

胃透視:検診でよくおこなわれるバリウムを飲む検査です。食道・胃・十二指腸を主に観察します。自分でバリウムを飲んで、台の上で指示通り動かなければいけません。またレントゲンを使用しますのである程度の被爆があります。

胃カメラ:食道・胃・十二指腸の入り口を観察します。カメラの操作は医師が行いますので、胃透視のように自分で動いたりすることはありません。場合によっては鎮静剤などで眠ったまま検査が可能です。胃透視ではできない、細胞の検査までができます。

大腸カメラ:肛門からカメラを入れて、大腸全体を観察します。大腸の中に便があるとできない検査ですので、腸を空にする下剤を服用する準備が必要です。

腹部CT:お腹をCTで観察します。お腹の全体像を把握するのに優れています。大きな病気の発見は可能ですが小さいものは判別できないこともあります。

腹部超音波:お腹に超音波を当てて臓器を観察します。超音波は空気のあるところが見えにくくなるため、お腹にガスが多いと目的のものが見られない場合もあります。ガスの多い腸管は見えにくく、膵臓も全体が見えないことがよくあります。逆に小さな病気はCTよりも見つけやすく、一般に胆のうの観察は超音波検査の方が優れています。

胃腸科や消化器内科、受診を迷ったらどちらに行くべき?

消化器内科でみる臓器は胃腸科でみる臓器をすべて含んでいるため、消化器内科にかかれば問題ありません。しかし、病院によっては胃腸科と消化器内科両方がある場合、通常と違って、消化器内科は肝臓・胆のう・膵臓のみを対象としていることもあります。特定の臓器を診てもらいたい場合は、医療機関に電話で問い合わせてみましょう。

胃腸科や消化器内科についてご紹介しました。もしかして消化器の病気かもしれないと不安に感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?「病院に行くまでもない」と考えるような、ささいなことでも結構ですので、活用してください。

関連するQ&A

Q

腹痛

9月最初から急な胃痛、下腹部痛があり痛みが激しい時はブスコパンを服用し落ち着いてます。 血液検査、癌や腫瘍マーカー異常なし。 胃カメラ、婦人科、腹部超音波エコー、CT異常なし。唯一、便の潜血検査が陽性で大腸内視鏡検査をしましたが異常なしでした。 大腸内視鏡検査をする前の診察で、再度腹部超音波エコーをした際、小腸が動きすぎだと言われました。 先生曰く、小腸は内容物がないと動かないのに数分見てる限りでも結構小腸が動いてるのが異常だと言われ、この動きがもっと活発になりギューッとなると下腹部痛や胃痛をもたらすそうです。 小腸に問題があるのか自律神経が乱れると臓器に異常をもたらすそうなので必要に応じてカプセル内視鏡をするかもしれないと言われました。 便の潜血検査で陽性は出たものの大腸内視鏡で異常なしの為、来週再度、消化器内科で小腸の話をすることになっています。 お腹の痛みの方は日が経つにつれ少なくなり、ここ2週間は何もありません。 食欲もあり、排便もあり、睡眠もしっかり取れています。 小腸の検査というのは診察の際にできるものでどんな検査があるのでしょうか? そして私は錠剤を飲むのが苦手で噛み砕いてからいつも服用している為、通常のカプセルは飲めません。 ですがカプセル内視鏡は大きめらしいので、万が一カプセル内視鏡をするとなると、どうすればうまく飲めるかとても悩みます。 どうしても飲めなかったら口から管を入れ、カプセル内視鏡を落とすこともできると言われましたが、あまりしたくありません。 便の潜血検査で陽性が出て大腸内視鏡をしても異常が無い場合、カプセル内視鏡の対象となるとネットで見かけました。 (20代/女性)

20代/女性
Q

慢性膵炎じゃないかと思うのですが検査では異常なし

体の調子を崩してから、一年以上が過ぎました。昨年色々検査をしましたが結局原因不明でした。 原因不明で減った体重は元に戻りました 昨年行った検査一覧。 胃カメラ(2回・1月、5月)、大腸カメラ(2月末) 小腸バリウム(5月) 胸部レントゲン(3月、7月)、腹部レントゲン(4月末) 各種関節のレントゲン(5月) 首のレントゲン(7月) 耳鼻科でのレントゲン(5月) 心電図2回(1月、3月) 全身造影CT(4月) 膵臓に絞った腹部単純CT(7月) 頭部MRI(5月) 一般血液検査、甲状腺血液検査(2月)、糖尿病血液検査(2月、4月、7月、H25年3月)、すい臓血液検査(アミラーゼ等)(3月、7月)、膠原病血液検査(8月) 尿検査 咽頭ファイバー (4月、5月、8月) 腹部超音波検査(5回一番近くて10月) 最近以前から続いている、左背中の痛み、腰の痛み、たまにある鳩尾の痛みやお腹の不調などが若干悪化したような気がするため、先日掛かりつけの総合内科医として表彰されている消化器科でエコーをしてもらいましたが膵臓を始めとする臓器に異状はなしでした。 左背中の痛み、腰の痛み、たまにある鳩尾の痛み、便の状態から慢性膵炎じゃないかと思うのですが、昨年のエコー、CTや血液検査、今年のエコーでは何も異状が出ないです。 検査に異状がないけど、慢性膵炎と診断された方も多々いるみたいですがどうなのでしょうか? ちなみに食欲はあり軟便や粘液便、ボソボソ便が続いています。 やはり以前からここで言われている通り、過敏性腸症候群や機能性胃腸症なのでしょうか?過敏性腸症候群の薬やppiや整腸剤、ワイパックスなどの飲みましたが効果はありませんでした。

Q

右腹部、右腰、右背中の痛み

お世話になります。 5月初旬より右腹部、右背中、右腰のあたりに痛みがあり、5/17に内科を受診し腹部超音波検査で見て頂きました。異常は見られないとのことで、痛み止め(カロナール)を処方していただいたのですが痛みはおさまらず、以降総合病院で 5/23に血液検査 6月に心臓超音波検査 7/5胃・十二指腸カメラ・ピロリ菌検査 8/1に婦人科→淋菌・クラミジア・子宮頸がん検査、消化器内科→便潜血検査・血液検査・腹部超音波検査 8/4に大腸内視鏡検査 をしました。 その中で分かったことは、 胃→朝だったが胆汁が多い。荒れている。 心臓→脈拍が速い。 腸→大腸はきれいだが大腸菌がいた。(ミヤBMを処方) 他には顔の肌荒れや、のどのつかえ感などを感じています。 今でも痛みはあるので自分でも憶測を広げてしまい、子宮内膜症が肝臓などの臓器にできているのかななど心配になっています。 よろしくお願いします。 (20代/女性)

20代/女性
Q

みぞおちの痛みは大腸から?

みぞおちが痛むことがあるのと、人間ドックで軽い脂肪肝であるとのことなので、消化器内科を受診しました。 胃カメラでは食道と胃の入口に軽い萎縮があるようなないような以外は問題なく、腹部エコーでは、数ミリのポリープが胆のうに、また脂肪肝は大したことがないと診断をうけました。 みぞおちの痛みはどこから来ているのか尋ねましたら、エコーと胃カメラからはわからないので、大腸カメラをやることになりましたが、みぞおちの痛みは大腸からくるの?と後から不思議に思ったのですが、そういうこともありますか? また、他の診断もつきそうですか? (40代/男性)

40代/男性
Q

もう一回、検査を受けた方が良いのでしょうか?

1年ほど前から胃の調子が悪く(胃の不快感や吐き気)、総合病院の消化器内科を受診し、当時に胃カメラの検査を受けたところ、特に潰瘍などは無く機能性胃腸症ではないかとの診断を受けました。 その後、胃の不調に加え、左側腹部や背部に違和感を感じるようになり、血液検査や腹部エコー、大腸カメラ、CTなどの検査を複数回受けたのですが、これも膵臓などその他臓器には異常がありませんでした。 症状が良くならないので、消化器内科の医師より心療内科を紹介され、受診したところ、鬱病の診断を受けました。ここ何ヶ月か通院しておりますが、どうも胃腸の調子が良くならないので、再度、胃カメラ検査を受けました(ピロリ菌検査も含む)。 ですが、胃の中に昨晩の食事の残留物があり、細かいところまで検査が出来ませんでした(ピロリ菌の検査も出来ませんでした)。 本日、検査をしていただいた医師によると、複数の薬(胃薬も含む)を毎日服用していて胃に負担がかかり、精神的なものも重なって胃の排泄機能が低下しているのではないかとのお話をされていました。また、カメラで見えた部分に関しては、潰瘍やガンなどは無いともおっしゃっていました。 正直なところ、胃カメラ検査は苦手で出来れば受けたくないのですが、残留物があり全体を検査できなかったため、早急に再度、胃カメラ検査を受けた方が良いのでしょうか?それとも定期検査と同じく1年後でも良いのでしょうか?

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,000人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。