妊娠糖尿病の検査と血糖値の基準 再検査の意味や費用は?

  • 作成:2016/01/14

妊娠糖尿病の検査は、随時血糖値を測定する方法と、実際に体にブドウ糖を取り入れてみて、血糖値がどう変化するかを見る検査の2つがあります。それぞれ基準をなる値がありますので、「再検査」の意味合いも含めて、医師の監修記事でわかりやすく解説します。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師

この記事の目安時間は3分です

妊婦

2種類の妊娠糖尿病の検査

妊娠糖尿病のスクリーニング検査は、妊娠初期と妊娠中期である24週から28週で行うことが推奨されています。

検査方法には随時血糖値を測定する方法と「ブドウ糖負荷試験」と呼ばれものがあります。随時血糖とは空腹ではなく、食事もいつもと同じように摂っている時の血糖値のことです。

ブドウ糖負荷試験には「50gブドウ糖負荷試験」と「75gブドウ糖負荷試験」があり、可能性を選別するスクリーニング検査としてまず50gブドウ糖負荷試験が行われます。

50gブドウ糖負荷試験は、空腹の状態で検査します。空腹時に採血と尿検査を行い、その後にブドウ糖の含まれている甘い飲み物を飲みます。

1時間後に140mg/dl以上であれば妊娠糖尿病の疑いがあると判断されます。

「再検査」が即、妊娠糖尿病の確定ではない

50gブドウ糖負荷試験で糖尿病の疑いがあった場合には、再検査が行われます。再検査では、75gブドウ糖負荷試験が行われます。

空腹時の血糖値と、ブドウ糖を体内に入れてから1時間、2時間の血糖値を測定して診断します。

再検査と言われると不安になる妊婦さんも多いと思いますが、再検査をして陰性になることもあるので心配しすぎないようにしましょう。

妊娠糖尿病は胎児に異常を起こすだけでなく、流産、早産のリスクがあります。 また母体にも悪影響を及ぼし、将来糖尿病を引き起こす可能性が高くなります。

75gブドウ糖負荷試験を行うと、全体の妊婦の7から9%で妊娠糖尿病と診断されます。

再検査と言われた時には、忘れずに、病院で検査を受けるようにしましょう。

検査費用は保険適用となる

妊娠糖尿病の検査費用は保険適用となるため、3割負担です。

また妊娠糖尿病と診断されて管理入院が必要と言われた場合にも、入院費用は保険適用で3割負担となります。

妊娠糖尿病の検査費用は病院による若干の違いもありますが、3000円程度と考えられます。

入院の場合には、入院期間によって費用が違います。1週間程度だと保険適用でも10万円以上かかることもあります。

妊娠糖尿病の血糖値の数値基準

妊娠糖尿病は妊娠して初めて発見または発症した糖尿病のことを言います。2010年にガイドラインが変更され、妊娠糖尿病と診断される確率が高くなりました。

これは妊娠初期、または中期において、母体の糖代謝に異常があると、胎児に異常を起こしやすいだけではなく、早産や流産、また母体にも「妊娠高血圧症候群」を起こす危険性があるため、厳しく管理した方が良いからです。

妊娠糖尿病の血糖値の数値基準としては、スクリーニング検査である50gブドウ糖負荷試験では「140mg/dl以上」の場合には「陽性」と考えます。

再検査で行われる75gブドウ糖負荷試験の場合には、「空腹時、血糖値≧92mg/dl」「負荷後1時間値≧180mg/dl」「負荷後2時間値≧ 153mg/dl」のいずれか1つを満たした時に、陽性と考えます。

妊娠時に診断された、明らかな妊娠と関係ない糖尿病の診断基準は、「空腹時126mg/dl以上」「HbA1cが6.5%以上(血液の高血糖状態を示す指標)」「明らかな糖尿病網膜症が存在する」「随時血糖値200mg/dl以上」のいずれか1つを満たした場合に、糖尿病と確定して診断されます。

妊娠時に診断された明らかな糖尿病は妊娠する前から糖尿病であった可能性が高いと判断されるため、妊娠糖尿病とは分けて考えます。

治療方法は食事療法とインスリン療法が中心になるので同様ですが、出産後に糖尿病に移行する可能性が高いため厳重に管理して、経過を観察することとなります。



【妊娠糖尿病関連の他の記事】


妊娠糖尿病の検査と血糖値の基準についてご紹介しました。もしかして妊娠糖尿病かもしれないと不安に感じている方や、この病気に関する疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?

関連するQ&A

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。