小鼻の皮むけ対処法

  • 作成:2015/12/24

花粉症でみられる症状の1つ、水のようなサラサラ鼻水に、終始ティッシュペーパーが手放せないといった経験はないでしょうか。鼻のかみ過ぎにより鼻の皮がむけてしまうと、ヒリヒリガサガサ、皮むけしてしまった肌は見た目にも気になってしまい、こんな時は人と会うのも憂鬱になってしまいます。

この記事の目安時間は3分です

ティッシュと女性

皮むけの原因としては、水分や油分不足による乾燥が考えられます。わずか0.2mmほどの厚さしかない皮膚に対し、ティッシュペーパーで鼻をかむことで、肌の水分・油分が取り去られ肌表面が乾燥状態となり、過剰な摩擦が影響して、皮膚がめくれるといった状態が起こります。

皮むけしてしまった時は、まずは水分を補い、しっかりと保湿を行いましょう。普段使っている化粧水を指の腹を使って重ねづけし、保湿クリームを重ねます。外出先でも気になる時にさっと塗れるので、リップクリームを利用するのもおすすめです。

めくれてしまった皮膚は無理にはがさず、古い角質として自然にはがれ落ちるのを待ち、肌の再生を促すようにしましょう。この時、皮膚を乾燥させないように保つのも忘れずに。

また、ティッシュペーパーを保湿効果の高いものに切り替えると、肌への当たりも穏やかですし、今以上の皮膚の荒れを防げるのでおすすめです。

小鼻の皮むけへの対処法などをご紹介しました。鼻について不安に感じている方や、疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?

関連するQ&A

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師