切迫流産の診断と検査 「12週未満」と以降で違う?エコーやホルモン検査などを解説

  • 作成:2015/12/18

切迫流産は、その診断が非常に難しいことが多いです。また、妊娠12週未満と、12週以降とでは診断方法が違います。診断方法の概要について、専門医師の監修記事で、わかりやすく解説します。

近藤 恒正 監修
落合病院 副院長
近藤 恒正 先生

この記事の目安時間は3分です

切迫流産の診断方法を知ろう

「切迫流産?」なら産婦人科へ

切迫流産が疑われた場合、受診するべき診療科は、婦人科あるいは産婦人科です。妊娠が発覚している段階であればかかりつけの病院があるはずですし、妊娠が未発覚の状態でも不正出血や下腹部の痛みで受診するのは産婦人科になります。

切迫流産の検査の概要 超音波検査?ホルモンを調べる?

検査は内診・超音波検査・妊娠すると分泌されるホルモン(hCG:絨毛性ゴナドトロピン)の検査が主となります。

内診で子宮口や子宮頸部の状態を確認し、超音波検査で子宮内部の状態や胎児の心拍の有無を調べます。また、尿中あるいは血中のhCGの変化を一定期間に渡って観察することもあります。

妊娠初期か中期かで異なる診断方法 12週未満では?

切迫流産の診断方法は、「妊娠12週未満」の時期と「12週から22週の間」の時期とで、やや異なってきます。

「妊娠12週未満」:

腹痛や出血がある状態で、超音波検査によって胎児の心拍が確認されれば切迫流産と考えられます。腹痛や出血がありながら、心拍が確認されなければ、既に流産が進行している状態である「進行流産」と判断されます。

ただ、妊娠のごく初期の場合では、超音波検査を行ってみても、胎児の心拍どころか胎児を包む「胎嚢(たいのう)」も確認できない事があるため、胎囊や心拍が確認できないからといって、育っていないとはいえません。

超音波検査ではっきりわからない場合、尿や血液のhCGの値を調べる方法があります。hCGを調べる検査は、結果が出るまでには時間がかかりますので、不正出血や強い腹痛があった時点で、切迫流産と診断して経過観察とし、hCG値などの検査結果が出るまで胎児の成長を待つことになります。

hCG値が増加していれば妊娠は順調に進行している可能性が期待できますが、逆に減少していれば胎児は成長していない可能性が高いということになります。数週間に渡る経過観察を行って、胎児の成長が確認できなければ、「流産」という結論になるでしょう。

流産とあまり関わりのない「子宮腟部びらん」「頸管ポリープ」「胞状奇胎」といった疾患が原因で出血している場合は、内診もしくは超音波検査で比較的早期に切迫流産ではないことがわかります。

また、子宮につながる子宮頸部の状態を調べることもあります。子宮頸部がきつく閉じられていればひとまず安心ですが、子宮口の緩みが確認されれば切迫流産の可能性があります。

また、子宮頸部が閉じていても、胎児が死亡していて子宮内容物が全く外に出ていない「稽留流産(けいりゅうりゅうざん)」の可能性もあるため、その後も慎重に観察する必要があります。

妊娠12週未満の切迫流産の検査は、さまざまな可能性を探りながら、実施していくこととなります。

12週から22週の場合は?

「妊娠12週から22週未満」:

妊娠12週から22週未満の時期になると、超音波検査で胎児の姿や心拍がはっきりと捉えられるようになります。

性器出血や強い腹痛がある場合で、胎児の心拍が確認できるようであれば切迫流産の可能性を考えて良いでしょう。

また、超音波検査で内子宮口が開いてきていたり、頸管の長さが短縮しているといったことが確認されれば、切迫流産の可能性があります。

切迫流産の診断は難しい

以上のように、切迫流産の状態を一つの検査結果から判断することは難しく、すでに胎児が育っていない「流産」であることを確定させるためにはさらに慎重な検査が必要になります。

検査結果をどうとらえて良いのかわらかない場合は、医師に納得できるまで考え方を聞くのがよいでしょう。



【切迫流産関連の他の記事】


切迫流産の診断方法などをご紹介しました。もしかして切迫流産かもしれないと不安に感じている方や、この病気に関する疑問が解決されない場合には、医師に気軽に相談してみませんか?

関連するQ&A

Q

医師の方教えて下さい!切迫流産

妊娠5週5日でまだ胎芽が見えない状態で、少量の出血とお腹の張りで、切迫流産と診断されました。また1週間後に検診です。よく心拍が確認されている場合は切迫流産と診断されても妊娠が持続するとききますが、私の場合まだ胎芽が見えるまでもいっていない状態なので不安です。胎芽・心拍が確認されていない前に切迫流産と診断された場合やはり流産の可能性が高くなりますか?教えて下さい。宜しくお願い致します。 (30代/女性)

30代/女性
Q

切迫流産

妊娠七週三日で、二卵性の双子です。 昨日の夜中、生理一日目の様な出血と下腹部痛で病院に行き、切迫流産と診断されました。 ただ、超音波で見た感じでは出血もなく、赤ちゃんも心拍が確認出来て元気との事でした。 聞いたら、出血の原因は分からず、腹痛と出血から切迫流産と診断されますと言われました。 ダクチル錠を処方され飲んでます。 今は出血も茶色のおりものもなく、下腹部痛と張りだけの症状です。 自宅で安静にしてますが、流産するのではないかと不安です。 出血が無ければ、少しの下腹部痛や張りがあっても大丈夫でしょうか? 流産の可能性は低いでしょうか? また、ダクチル錠とチラージンの飲み合わせは大丈夫ですか? よろしくお願いします。 (20代/女性)

20代/女性
Q

切迫流産と染色体異常について

今妊娠10週で7週頃から出血が続いています。8週の時に絨毛膜下血腫と言われましたが特に切迫流産とは言われませんでした。その後10週の時に切迫流産と言われましたが、子宮口も閉じているし、子宮内にそんな出血もないと言われました。赤ちゃんは心拍も確認できています。妊婦初期の流産は赤ちゃんの染色体異常などが原因と聞きますが、今切迫流産の診断を受けていて、このまま赤ちゃんが育って妊娠が継続しても赤ちゃんは染色体異常など、何らかの障害を持って産まれてくる可能性が高いということでしょうか?毎日不安でたまりません。よろしくお願いします (20代/女性)

20代/女性
Q

二回目の流産の原因

長くなりますが、質問させて下さい。一回目の流産は、一年前に八週あたりで心拍が止まり、手術前に進行流産となりました。腹痛と出血が酷く、子宮に残った赤ちゃんを出す処置を受けました。 二回目は十一週で心拍確認後の稽留流産で、一週間前にそうは手術をしました。 実は、今回の流産では今年流行した麻疹にかかってしまい、39.6度の高熱と共に出血し、切迫流産と診断されてからの流産でした。出血は高熱が下がった時には治まっていました。 先生からは、今回の流産は麻疹が原因として一番高いと言われましたが、どちらも心拍確認後の流産なので、反復流産ではないかと心配になっています。 一度目と同じ先生に見ていただいていたのですが、前回は赤ちゃんが小さめで羊水も少なく、赤ちゃん側の原因の流産だったと言われました。でも今回は赤ちゃんの成長も標準で、今回は大丈夫そうだねと言われていました。 先生方は胎児の状態で、ちゃんと育つかどうかある程度わかるのでしょうか? 麻疹では、早流産の確率が高くなるみたいですが、私の場合もそうなのでしょうか? 赤ちゃんが心拍をとめたのは、高熱が下がり、発疹も消えかかっていた頃でした。 (20代/女性)

20代/女性
Q

流産手術について

36才です。 AIHにて妊娠し、現在、妊娠6週4日です。 主治医には胎のうの育ちが遅く、7週で心拍確認が出来なければ、流産決定ということになりました。 胎のう近くに出血が見られますが、今のところ外に出血してくることはなく、激しい腹痛もありません。(時々痛む程度。)つわりの症状もありません。 切迫流産ということなので、2週間安静の診断書を頂き、仕事を休んでいます。 私は昨年5月にも殆ど同じ状況で初期流産し、全身麻酔で掻爬手術をうけました。その時は子宮筋腫があったため、7月にラパロにて摘出しました。(もちろん、全身麻酔です。) 今回の流産は、手術にするか、自然流産を待つか、と医師に言われましたが、今後の妊娠を考えた場合、どちらを選択すべきでしょうか。 流産手術=麻酔による負担、子宮内膜が薄くなる事への恐怖 自然流産=仕事をしているので、いつどうなるか解らないのは怖い。また、うまくいかない場合はその後の妊娠に関わると聞いたことがある。 こういったイメージがあり、非常に迷っています。 よろしくお願いいたします。 (30代 女性)

30代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。