切迫流産の原因、なる確率、出産確率 何週ごろの問題?繰り返す?遺伝や不妊治療との関係は?

  • 作成:2015/12/18

切迫流産は、「妊娠22週未満で流産しかけている状態」のことをいいます。妊娠12週未満の場合は、胎児の染色体異常の可能性が高く、それ以降は子宮自体の問題などが原因となります。どの程度の人に起きる可能性があるのかや、出産に至る確率、繰り返す可能性を含めて、専門医師の監修記事で、わかりやすく解説します。

近藤 恒正 監修
落合病院 副院長
近藤 恒正 先生

この記事の目安時間は3分です

切迫流産の原因は何がある?

切迫流産とは?胎児が生きている可能性も高い

「流産」というのは、妊娠22週未満で妊娠が終了することです。切迫流産とは「妊娠22週未満の妊婦が流産になりかけている」状態ですが、まだ流産には至っていない状態です。

流産になりかけているということですので、切迫流産と診断された状態ではまだ胎児が生きている可能性が高いですし、必ずしも流産するというわけでもありません。切迫流産がそのまま進行して流産になってしまうこともあれば、その後も問題が起こらずに無事出産に至ることもあります。

したがって、切迫流産と診断された段階で悲観する必要はないでしょう。何をもって「流産になりかけているか」を判断することは難しいのですが、自覚症状としては、妊娠中に出血があれば切迫流産の可能性を考える必要があるということになります。

12週未満の流産の原因 遺伝子異常なら流産は防ぎがたい

切迫流産で問題が起こる部位は、主に子宮と胎児の周辺です。

妊娠12週未満に流産に至る場合、原因は胎児の染色体異常である可能性が高いとされています。他にも切迫流産の原因は様々で、子宮頸管無力症、子宮筋腫、絨毛膜羊膜炎、絨毛膜下血腫などの病気や体の冷え、疲れ、ストレス、多胎妊娠などがあります。

染色体異常が原因の切迫流産の場合には、妊娠12週までに流産となってしまうことが多く、残念ですがどのような対応を行っても流産を防ぐことができないケースがほとんどです。

胎児の染色体異常が原因で起きる切迫流産では、胎児の成長が止まってしまうために、やがて胎児を包んでいる袋が自然にはがれ落ちてきます。こうした状態を、「進行流産」と呼びます。

それ以外の原因による切迫流産では、正しく対応することで妊娠を継続できる可能性もあります。

12週から22週の切迫流産の原因

一方、妊娠12週から22週にかけての切迫流産では、胎児そのものに問題が無くても、子宮に問題が起きて、切迫流産になることがあります。

子宮自体に、子宮に良性腫瘍である「子宮筋腫」ができている場合や、「子宮頸管無力症」といって子宮口を閉じる筋肉がうまく働かない状態ですと、子宮口が開いてしまうことで胎児をきちんと支えられなくなっていると、「切迫流産」の状態になることがあります。

他に、感染症によって胎児を包んでいる膜の周辺の組織に炎症が起こる「絨毛膜羊膜炎」が原因となるほか、胎児を包んでいる袋と子宮の壁の間に血液がたまる「絨毛膜下血腫」なども切迫流産の原因となります。子宮内で出血して、血腫ができれば、やがて子宮外に出血してきますし、血腫が大きくなると赤ちゃんを包んでいる袋がはがれて、流産に至るメカニズムです。

不妊治療が原因の場合も

また、不妊治療で妊娠に至った場合、切迫流産となることがあります。どのような不妊治療を行っていたかにもよりますが、たとえば体外受精であれば、「受精卵が正しく着床していない」「胎児に染色体異常がある」といったように切迫流産につながる原因は様々です。

切迫流産は遺伝する?

切迫流産が遺伝するということはありません。また、切迫流産を引き起こすリスクの高い病気で、遺伝性が高いと認められたものもほとんどありません。

切迫流産になる確率、妊娠継続になる確率

切迫流産は全妊娠の15%程度で起こり、妊娠を継続できるのはそのうち約半数程度といわれています。したがって、切迫流産から流産となる方は全妊娠の7.5%程度という計算となります。

切迫流産を繰り返す?

何らかの病気が原因で切迫流産となっている場合には、治療せずに放置していると、妊娠するたびに切迫流産となる可能性があります。何度も切迫流産になったという方は、病院で詳しい検査をするのが良いでしょう。



【切迫流産関連の他の記事】


切迫流産の原因や起こる確率などをご紹介しました。もしかして切迫流産かもしれないと不安に感じている方や、この病気に関する疑問が解決されない場合には、医師に相談してみませんか?

関連するQ&A

Q

切迫流産と障害児

現在妊娠16週ですが、10週の時にほんの少し出血し切迫流産と診断されましたが初期の流産の原因は胎児側による染色体などの異常とききます。 切迫流産は流産しかかってる状態ということは胎児に異常があるということなのでしょうか?心配です。 (20代/女性)

20代/女性
Q

5/7:7w5d切迫流産と診断されました

出血があったため病院へ行き切迫流産と診断され入院となりました。1回目は4/22:5w4dから10日間入院し、退院後5/6:7w4dに再出血のため再入院です。入院中の処方はどちらもズファジランの点滴と安静ですが質問があります。(1)妊娠12w未満にズファジラン禁忌と書かれてる本もありますが大丈夫でしょうか?催奇形性はありますか?今からでもズファジラン中止して意味ありますか?現在出血も痛みもありません。(2)出血の性状が茶色〜赤黒っぽく、量も薄いナプキンで大丈夫、だいたい1日で毎回出血は治まる(妊娠して今まで4回程出血ありました)、下腹痛なし、絨毛膜下血腫なし…などから絨毛性出血ではないかと考えます。絨毛性出血=切迫流産なのでしょうか?絨毛性出血の場合絨毛の発育が完了するまで待てばいいだけでは?と考えてしまいます。(3)胎児がダウン症等先天異常をもつ場合切迫流産になりやすい、また切迫流産が胎児の発育に悪影響を与えるのでは?という情報を目にしました。関連ありますか? 経膣エコーでは心拍も確認でき大きさも週数相当とのことです。 お答えよろしくお願いいたします。 (20代/女性)

20代/女性
Q

切迫流産

妊娠5週目の時に切迫流産で入院し毎日点滴、流産止めの注射をお尻に毎日し10日入院しました。 妊娠初期に切迫流産になった場合は、胎児に影響がでて障害が出る可能性は高いのでしょうか? (20代/女性)

20代/女性
Q

妊娠12週の切迫流産について

妊娠12週と4日の夜大量出血(5センチ位あるレバーみたいな塊も)で切迫流産と診断され入院しました。 先生いわく赤ちゃんを包んでる壁から出血してるのは良くないけど違うみたいだから安静にしてれば心配ないでしょうとの事。 恐らく子宮内膜からの出血(塊も)だろうね、と言われました。 点滴治療で出血も1日で治まり翌日退院しましたが退院してきた夜中に少量の出血(鮮血ではなく限りなく赤に近い茶色)と軽い下腹部痛がありました。 心配だったので病院に電話してみた所看護師さんが面倒くさそうな声でその位なら大丈夫でしょ?張り止めと止血剤が出てるんだからすぐ飲んで様子見て、とため息まじりに冷たく言われてしまったので何となく電話しづらい雰囲気に…。 現在は出血は止まりましたが軽い下腹部痛は残ってます。 このまま様子見でも大丈夫でしょうか? また妊娠12週前の切迫流産なら安静にしていれば危険性は低いけど12週以降の切迫流産は安静にしてても流産に至る危険を伴う事があると聞いたのですが可能性は高いのでしょうか? 今までかなり順調なマタニティーライフだっただけに心配でなりません。 よろしくお願いします。 (30代/女性)

30代/女性
Q

切迫流産

現在、3人の子供がいて、妊娠はしていませんが、今後の参考にして行きたいので、ご回答下さい。出産は、22歳、26歳、28歳でしましたが、1人目は4週目から切迫流産で2週間出血が止まらず、自宅で絶対安静。その後は出産まで異常なし。2人目は7週目で胎盤からの出血がありましたが、安静指示はなし。その後は出産まで異常なし。3人目は4週目から1ケ月出血が止まらず、切迫流産の診断で入院指示が出ましたが、自宅安静で乗り切りました。その後は、25週で切迫早産になり子宮頸管1.6cmになったため、33週まで点滴をしながらの入院でしたが、無事39週での出産でした。もし仮に次に妊娠を考えた場合、また初期に切迫流産になる確率は高いですか?流産はした事ないのですが、毎回、出血をする原因はなんなのでしょうか?切迫早産は、ある程度また覚悟していますが、切迫流産も、それはそれで胎動も感じない時期ですので毎日、赤ちゃんが心配でおかしくなりそうでした。分かる範囲でご回答お願いします。 (20代/女性)

20代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率99%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
4,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。