ストレスからくる動悸

  • 作成:2015/10/30

心臓がドキドキする症状を動悸(どうき)といいます。動悸は心臓や血管の病気だけでなく様々な原因が考えられますが、そのひとつにストレスがあります。今回はストレスが原因の動悸について解説します。

アスクドクターズ監修医師 アスクドクターズ監修医師

この記事の目安時間は3分です

動悸はどうして起こる?

私たちは緊張したり興奮したりすると、心臓がドキドキと脈が速く大きくなることがあります。これは、私たちの意思とは関係なく体の働きをコントロールする自律神経が影響しているためです。自律神経には交感神経と副交感神経があり、普段は両方バランスがとれた状態が保たれていますが、興奮や緊張をしたときは交感神経の働きの方が活発になります。

しかし、緊張や興奮をしてない状態で運動もしていないのに突然心臓がドキドキと大きく脈打ち、心拍も速くなることがあります。これが動悸です。動悸の原因には、心臓の脈のリズムが乱れる不整脈を始めとする心臓の病気、甲状腺機能亢進症など甲状腺の病気、貧血、更年期障害などがあげられます。この他には、パニック障害、うつ病、適応障害、心気症などの心の病が原因で自律神経のバランスが乱れるために動悸が起こることもあります。

動悸の原因のひとつ”ストレス”

動悸の原因として見逃せないのがストレスです。ストレスとは、職場や家庭での出来事をはじめ生活環境など私たちの体や心に影響を受けることです。ストレスはよいことも悪いことも含まれますが、私たちはストレスのきっかけとなる物事や環境に出会ったときに、不安や緊張や興奮などの反応とともに交感神経の働きが活発になります。

すると、交感神経の働きによって全身に力が入って収縮しようとするため、血管が収縮して血圧や心拍が高くなります。すると、心臓に一時的に負担がかかり動悸が起こるのです。このため、ストレスがかかると動悸が起こりやすいのです。

ただし、ストレスは動悸の原因となるだけではありません。ストレスは、動悸以外にも、夜眠れない、疲れやすい、食欲がない、吐き気、頭痛などさまざまな不調の原因となることがあります。これらの症状は、他の病気が原因の場合もありますが、ストレスの影響で自律神経のバランスが乱れてしまい、全身の働きをうまくコントロールできないために起こってしまうことがあるのです。

パニック障害など精神疾患の場合も

突然、心臓がバクバクとなり胸の苦しさに耐え切れずに病院に行ったものの、検査の結果体に異常がみられない場合は、パニック障害などの心の病が原因である可能性が考えられます。パニック障害が起こる原因は明らかになっていませんが、脳内での働きが影響していると考えられています。

パニック障害は、前触れもなく突然動悸をはじめ、めまい、大量の汗、息苦しさ、吐き気、手足のふるえなどの発作が起こるにも関わらず、検査をしても体に異常が見つからない病気です。パニック障害の発作は長くても1時間以内には落ち着きますが、死の危険性を感じるほど大変苦しいため一度発作が起きると「また発作が起こるのではないか」という不安が続きます。また、以前発作が起きた場所や似た状況になると、発作への不安から緊張が高まり、再び発作を繰り返すうちに外出ができないほど日常生活に影響を与えてしまうことも少なくありません。

パニック障害の場合は、不安を和らげる抗不安薬やうつ状態を軽減する抗うつ薬などを服用し、薬の効果が現れてきたら、外出など苦手なことに慣れるための認知行動療法を行うこともあります。ただし無理をしたり、自己判断で治療を中止すると発作が再発する可能性もあるため、医師と相談しながらじっくり治療しましょう。

緊張していないのに胸がドキドキしたら

動悸が気になる場合は、内科または循環器科、循環器内科など循環器系の診療科を受診しましょう。病院では、心臓の病気を有無を確認するため、聴診器を使って心臓音の確認や心電図検査を行う他、必要に応じて超音波検査、運動負荷検査、24時間の心電図検査や血液検査を行うこともあります。

これらの検査を行った結果、心臓や甲状腺などをはじめ体に異常がみられない場合は、パニック障害をはじめ、うつ病、適応障害、心気症などの心の病が原因である可能性が考えられます。検査をしても異常がみられないときは、精神科または心療内科を受診してみましょう。

ストレスが原因となる動悸についてご紹介しました。自分の動悸に不安に感じている方や、この病気に関する疑問が解決されない場合は、医師に気軽に相談してみませんか?

関連するQ&A

Q

自律神経の疾患

自律神経失調症は、のぼせや動悸等の症状で原因は自律神経のリズムが乱れて引き起こされる不定愁訴となり、のぼせや動悸が症状にあげられますが、それに対し、パニック障害は自律神経失調症のカテゴリーに加えて、パニック発作つまり、精神面での不安定さが引き起こす過呼吸発作や不安障害による迷走等が症状としてあげられるのでよろしいのでしょうか? 私はベンゾジアゼピンを服用していますが、自律神経失調症のレベルで向精神薬を服用しないで治療するには、どのような方法がありますでしょうか?漢方薬になりますか? 同じようにパニック発作が発生する際、向精神薬服用ではない方法で、治療するならば、どのような方法がありますでしょうか? やはり漢方薬になりますか? 加えて、自律神経失調症は自律神経の乱れをもとに戻せば治ると思うのですが、パニック発作が発生する理由は、主たる要因として何でしょうか?自律神経失調症の憎悪進化がパニック発作という事で交感神経、副交感神経の疾患から、更なる過度な因子が、更なる過度な環境が、引き起こすのが、パニック発作なのでしょうか。病名が区分けされているので今更ながらですが、迷走神経反射は自律神経失調症の疾患ならば、ストレスからくる難聴や動悸や不整脈は自律神経失調症のカテゴリー内で、パニック発作パニック障害は、心因性からくる、身体表現化障害のような、または神経症的な不安障害、神経症的な精神病要素が絡んでくるカテゴリーで、よろしいのでしょうか?では自律神経失調症のカテゴリー内で、動悸や不整脈が発生した場合、パニック障害に移行しないうちに自律神経失調症を治療するには、どのような診療科を受診すればよいでしょうか?なるべく漢方で治療したいのですが、御教示お願いいたします。 (60代/女性)

60代/女性
Q

動悸、胸痛が頻繁におこります。

初めまして。 5月の初めぐらいから動悸などがたびたびありまして、循環器科で心エコー・レントゲン・心電図・24h心電図・血液検査をして 異常なしと言われました。 それから精神科に行き、パニック障害と診断されました。それから、発作が、頻繁に起こり、心臓の病気ではないかと動悸が、あるたび不安になってしまいます。 それで、寝ようとすると息苦しくなり目覚めたりして、怖くて寝れなくなりました。 今でも寝ると心臓が止まってしまうのでははいかと恐怖と不安でいっぱいです。 ホントに心臓には問題ないですかね? 長々とすいません。 回答宜しくお願いします。 (20代/女性)

20代/女性
Q

動悸が頻繁

パニック障害と言われたことがあります。動悸や息苦しさで何どか心電図をとりましたが特に異常はなかったです。最近、何時間か経つとまた動悸だ…というくらい頻繁に感じます。薬は飲んでませんが、もしかしたら心臓が悪いのかと心配になりました。パニックだと思ってたのが実は心臓発作だという場合はありえますか?動悸があると若干、くらくらします。 (20代/女性)

20代/女性
Q

温泉医者先生、よろしければ相談させて下さい。

温泉医者先生、いつも大変お世話になっております。先生の分かりやすくポジティブな回答に毎回助けられております。 今回相談させていただきたいのは、ここ2ヶ月間に何度かあった動悸についてです。おそらくこの2ヶ月で4〜5回くらいだったかと思うのですが、食事をしていたら胸のあたりがザワザワというか変な感じになり、「あれっ心臓ドキドキしてる?」と手首で脈をとって見ても特に早いわけではなく、不安な気持ちでいると脈拍は少しだけ早くなりバクバクと強く感じるようになります。その後食事をするのも息苦しいような感じで辛いですが、食事が終われば動悸も落ち着いています。時間にして30分くらいでしょうか。 心臓の検査は2〜3年前に一通りしていて期外収縮とウェッケンバッハ?があるが心配のないものと言われています。重度障害児の介護とストレスを貯めやすいタイプなので身体にストレスが出やすいのは承知です。 この心臓がザワザワというかドキドキしている感覚(実際に頻脈ではない)の原因はなんだと思われますか?やはりストレスからの自律神経失調症でしょうか?食事によって交感神経から副交感神経に移行するのを感じている?食事開始後に起こるので逆流性食道炎?胃のむかつき感はたまにありますが胸焼けは感じません。心臓が原因ではないでしょうか?ただ単に食事で動き始めた胃を感じているだけなのでしょうか? 質問ばかりで申し訳ございませんが、ご回答いただけると助かります。 37歳、女性 (30代/女性)

30代/女性
Q

動悸についてです

動悸やめまい等があり、パニック障害と診断されました。薬は数週間のみましたが今は呑んでいません。 それから二ヶ月ほどは動悸やめまいの頻度が減り体調もよくなっていましたが、また最近、毎日動悸やたまにめまいがします。個人的には原因はストレスかなと思いますが、、 その動悸について質問させて下さい。 動悸がすると強く早く脈打ちます。ですが呼吸をゆっくりにした途端、突然ゆっくり脈打ちます。また呼吸を戻すと、脈打つのが早くなっていき、また呼吸をゆっくりにした途端、突然ゆっくり脈打ちます。これは何故でしょうか?このままで問題ないでしょうか?(心電図(動悸が落ち着いてる時です)は問題ないと言われました) もしこれが精神的なもので起こる動悸でしたら、心臓に原因がないとは言え、早い脈から突然ゆっくりになる等の動悸が毎日適度に続いていたら、心臓に負担がかかり心臓発作など何か誘発しないかと不安です。そう言った可能性も考えられますでしょうか? (20代/女性)

20代/女性

症状や健康のお悩みについて
医師に直接相談できます

  • 24時間受付
  • 医師回答率100%以上

病気・症状名から記事を探す

あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,200人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。